2014年08月31日

アントニオ猪木議員と北朝鮮 2014年8月31日

体調 怠いのだ

アントニオ猪木議員と北朝鮮

アントニオ猪木氏はもともとプロレスラーであり、昭和30年代のヒーロー力道山にブラジルで見いだされ、弟子となった。
今は亡きジャイアント馬場も同じく力道山の弟子であり、当時は力道山は馬場をかわいがり、猪木を徹底的にしごいたと聞く。
さてその力道山だが、彼は北朝鮮出身である。当時は日韓併合の時代であったが、単身船で日本(長崎)に渡り養子となって日本国籍を得る。その後相撲取りとなり関脇まで昇進したが、突然相撲取りを廃業した。

その後プロレスラーを志し単身渡米して修行を積み、日本に帰国後はプロレス団体を興し、米国からプロレスラーを呼んで試合を行った。ちょうどTVが普及し始めた頃で、日本人はにっくき白人を痛めつける力道山に、夢中になった。そのときタッグを組んだ日本人レスラーは柔道家の木村政彦氏であった。力道山は1963年(昭和39年)、飲み屋での暴力団員とのいざこざで腹を刺されそれがもとで亡くなっている。

っと話が脱線してしまった。
当時の猪木氏は多くの日本人がそうであったように、力道山が北朝鮮出身であることを知らなかった。知ったのはずっと後になって平成元年(1989年)のこととされている。

国会議員となった猪木氏がこれまでに再三北朝鮮を訪れる(30回近い)理由は色々あるだろうが、師匠である力道山の影響は大きいと思うのはSRだけだろうか。


ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

吐き気 2014年8月30日

体調 少し怠い 終日吐き気

吐き気止めと胃薬飲んでるんだけど、治まらない。


ウクライナへのロシアの介入は止みそうにないですな。
欧米との緊迫感は増すばかり。
アメリカは、中東やアジアなどあちこちに関与しているので大変そう。
大がかりな武力衝突は避けなければ、まかり間違えれば第三次世界大戦になりかねない。

世界の核兵器保有数
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E4%BF%9D%E6%9C%89%E5%9B%BD%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E5.90.84.E5.9B.BD.E3.81.AE.E6.A0.B8.E5.85.B5.E5.99.A8.E3.81.AE.E6.A6.82.E6.95.B0

DSC04831.JPG

https://www.youtube.com/watch?v=9Qw_XDPi5Uw

ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

ココダの約束 遺骨収容に生涯をかけた男 西村幸吉 2014年8月29日

体調 昨日よりまし


ココダの約束 遺骨収容に生涯をかけた男

http://blog.jog-net.jp/201304/article_4.html

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%80%E3%81%AE%E7%B4%84%E6%9D%9F-%E9%81%BA%E9%AA%A8%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E3%81%AB%E7%94%9F%E6%B6%AF%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%9F%E7%94%B7-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA-%E3%83%8F%E3%83%9A%E3%83%AB/dp/4270005181/ref=dp_return_1?ie=UTF8&n=465392&s=books

西村幸吉さんは「南海支隊」の基幹となった高知歩兵第144連隊の下級兵士。
支隊は日米改選後、米国領グアム島、豪州領ニューブリテン島ラバウル、同東部ニューギニアに敵前上陸を繰り返した。
東部ニューギニアではポートモレスビー攻略戦が挫折し、支隊はほぼ壊滅した。
陣地撤退の際、部隊は歩行できない重症患者を陣地に残置。その際、隊として「骨は拾う」と約束した。
http://nankai-shitai.org/nisimura.html
http://nankai-shitai.org/nisimura-gallery.html

西村 幸吉さん|NHK 戦争証言アーカイブス
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001100510_00000


以前高知新聞で西村幸吉氏のことが詳しく連載されていたのを思い出した。
なんといっていいのか・・・言葉が見あたらない。
同じ失敗を繰り返さないよう、風化せずに一人でも多くの人の記憶に残らんことを。

ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

再発小細胞肺癌診療ガイドライン 2014年8月28日

再発小細胞肺癌診療ガイドライン

体調
いつもカルセド投与の翌日が怠さのピーク。今回は今までよりややましだが、やはりしんどい。午前中にデカドロン一錠服用。(2+1)+2+2+1 今のところ今回通算8錠服用。いままでで最小記録だ。


再発小細胞肺癌診療ガイドライン (2014.5.29更新)
http://www.haigan.gr.jp/uploads/photos/829.pdf

sensitive relapseとrefractory relapse
再発までの期間で見ると小生の場合はrefractory relapseに近い。

↓ガイドラインから一部抜粋

b. Refractory relapseには、標準治療は確立していないが、全身状態を考慮したうえで、化学療法を行うよう推奨される。

refractory relapse症例に対するAMR(アムルビシン、カルセド)の第II相試験が行われ、奏効率は32.9%、MST(生存期間中央値)は8.9ヶ月であった16) 。全身状態が良好な患者では、AMRを含む単剤の化学療法の実施を検討すべきである。

16. H. Daga; H. Murakami; N. Yamamoto , et. Al; PHASE II STUDY OF AMRUBICIN IN PATIENTS WITH REFRACTORY OR
RESISTANT RELAPSED SMALL-CELL LUNG CANCER: JAPAN CLINICAL ONCOLOGY GROUP STUDY (JCOG0901) . Ann
Oncol 28 : 2012 (suppl; 9 abst 1519)

AMR療法レジメン
AMR 40 mg/m2, on day1, 2, 3    q3w(三週間サイクル)

参考文献
http://www.jcog.jp/document/s_0901.pdf

DSC04862.JPG

https://www.youtube.com/watch?v=A6IGH53PZ6Y

ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 17:03| Comment(2) | 小細胞肺ガン(進展型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

痛み 2014年8月27日その2

夜体調 怠い・ムカムカする。デカドロン夜の服用はいまのとこ我慢している。

痛い・・・左腕から左肩、時には左胸までの痛みが断続的に続いている。ロキソニンを飲めばたちどころに治まるのだけど、のまなくてもしばらく我慢していれば治まる。土曜に医療センターに行って心臓ではないことだけは分かっている。
リザーバーを左腕前腕に設置しているのが原因かとも思うけど、痛みが発生するのは就寝時右側を下にした体勢の時。なんだよく分からない。


「2014/08/18放送 ここがポイント!!池上彰解説塾 中国特集」

賛同するところが多くて最後まで見てしまった。

高知では今さっき放送されていたのだ。
ローカル民放は予算の関係か放送が遅れることが多いのだ。
9時からは相棒シーズン12だもんね・・・

この春に生前処理も済んだので暇になってしまった。
といって今更新しいことをする気もないので、時々テレビを見るようになった。実はここ10年近くテレビは殆ど見なくなっていた。久しぶりにTVを見て感じたことは、民放のCMが偉く増えたってことだ。CM見てるのか番組見てるのか分からないくらいだ。あとは民放は制作費用の関係だろ思うんだけどバラエティ番組が増えた。つまらないのが多い

DSC04806.JPG

https://www.youtube.com/watch?v=bh8FgIbgX5I

ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セカンドライン 6クール第3回目 2014年8月27日

8時半前医療センター到着
9時前 問診
ドトール
9時半過ぎ前抗がん剤投与(カルセド64%、グラニセトロン、デカドロン二錠服用)
10時終了
精算

帰りに南国スーパーへ 総菜など購入

11時帰宅

休憩


メモ
セカンドライン6クールが終了した。 
主治医談:カルセド投与回数(クール回数)は、6回以上データあり。調べた範囲では11回が最高。抗がん剤の心毒性が蓄積して中止になることが多い?

昨日も書いたけど、今後については来週のProGRPと来月17日のCT結果如何やねえ

DSC04784.JPG

ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 12:18| Comment(0) | マイデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。