2015年06月25日

オキシコドン 2015年6月25日余命の記 後半

オキシコドン 2015年6月25日余命の記 後半


12時37分 奥さんお買い物に外出中。
食事は帰ってくるまで待とうかな。


北広島の飲食店側、上告を検討 食べログ訴訟控訴棄却
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0149189.html

ん〜ほんとにまずいのか、はたまた誹謗中傷か。
見分けは難しいっすよね。
記事になったし、知名度は上がったので(たぶん)、ドンだけまずいのかと逆に客が増えたりして。

12時49分 奥様の帰還
はてなんか食べるもの有りや無しや。

昼食 だんだんのお弁当:白身魚フライとかいろいろおかずだけ頂きました
服薬 昼もリンデロン増量

13時44分 休憩中
食後は呼吸が荒くなるが、血中酸素濃度の低下は見られない。脈拍も変化無し。

新約聖書ローマ人への手紙を聞きながらデルさん版画作品に色つけ
臨死体験調べ


麻薬オキシコドン錠剤「自分に処方されたものではない」 ハンプ容疑者
http://www.sankei.com/affairs/news/150625/afr1506250015-n1.html

オキシコドン(オキノーム散)、モルヒネ(オプソ)、タペンタなどを多用している小生からすると、オキシコドン57錠で叩かれている容疑者が少しかわいそうに感じる。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se81/se8119002.html


休憩 カフェオレ、カバヤアーモンドチョコ2個、アリナミンV1本

16時20分 本日三回目のスクワット20回。
直後の酸素濃度は90%、脈拍は125。安静にしているといずれも回復してくるが、回復が遅い。 
しかしステロイド効果は凄いですなあ。
これで胸水や脳浮腫にも効いてくれれば。。。


17時 本日4回目のスクワット20回。直後の酸素濃度は88%に低下、脈拍は120強。しっかし回復まで時間がかかる。

18時 臨死体験サイトなどまとめ?中。まとまらんがな。

デルさん版画色つけ 日が暮れてきた・・

般若心経
https://www.youtube.com/watch?v=a4vmA9noFXo

19時半 マウスの使いすぎで右手が痛くなってきた


歌手の桂銀淑容疑者を逮捕 韓国でも覚醒剤使用の疑い
http://www.sankei.com/affairs/news/150625/afr1506250040-n1.html

覚醒剤の成分ってなんだろう?
ちょい検索

http://jp.drugfreeworld.org/drugfacts/crystalmeth/what-is-meth-made-from.html
日本で乱用されている覚せい剤のほとんどがメタンフェタミンです。メタンフェタミンは、コカインのように植物から作られたものとは異なり、合成された「人工」の化学物質です。

だそうです。一件しか調べてないけど。


20時だ。夕食夕食。
枝豆、野菜、梅干し
服薬

疲れたので休憩



心より心を得んと心得て 心に迷う心なりけり (一遍)

【歌の意味】
心から改悛して、これからは良い心がけでやっていこうと自分の心に誓ったのに、いつのまにやら、そのことすら忘れ、元の木阿弥の醜い心が頭をもたげてきていることよ。http://koka.s147.coreserver.jp/KOKA2-8.htm

一遍上人
http://www.muryoukouji.or.jp/founder.html
法然上人の直弟子さんでしたか。知らんかった


ただいま21時過ぎ

今宵もこの辺で失礼いたしたく候

このあとは、歯磨き、読書、23時頃就寝予定。

どなたさまも、おやすみなさい。


「死ぬ瞬間」と死後の生.jpg


******************************************************
ブログランキングに登録しています。
↓クリックしてくれると嬉しいです。m(._.)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記


posted by SR400 at 21:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステロイド増量のおかげ 2015年6月25日余命の記 前半

ステロイド増量のおかげ 2015年6月25日余命の記 前半

7時50分起床
夜中に二度起き
体調はだるさ以外まあまあ

朝食は奥さんが起きてこないので、野菜少々とカフェオレのみ
服薬 今朝からリンデロンが1.5倍(一日3mg)に増量となった。

増量目的は、QOL維持、胸水対策、脳浮腫対策など。
これからも余命と相談しながら、順次増量してゆくつもりだ。


高齢者の9割が貧困化 「下流老人」に陥る5つのパターン
http://dot.asahi.com/wa/2015062400089.html

あさっぱらから気が重いニュースですなあ。
今後益々少子高齢化、社会保障費削減が進みます。
昭和31年生まれのSRは、貧乏だった頃の日本社会を覚えています。
あの頃はみんな豊かではなかったけど、今に較べて生きやすかったんじゃないかなあ。
今は生活レベルが格段に向上し、元来不必要な必要出費が多すぎます。
もっと国民全体が生活レベルを下げ貧困化しても良いんじゃないでしょうか。
心の貧困化を改めるためにも、その方がいいと考える次第です。

幸せとは何か、生きるって事はどういうこと、物質文明から精神文明へ、真剣に考えてみませんか?

9時過ぎ 余命予測資料まとめ

9時半 野菜ジュースを飲みながら朝刊を読む

ステロイド増量のせいか、ちょっと怠さが和らいだ。
このとこ脚力の衰えが激しい。そこでこの機を捉え、
スクワットを20回行って酸素濃度を測ったら90%に下がって、脈拍は120まで上がっていた。安静にしていると95%、90代に回復した。ということで酸素濃度計で遊んでいるのだ。

10時過ぎ デルさんの版画に色つけ

11時 がん終末期余命予測 2015年6月25日 ブログアップ
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/421268846.html

肺がん脳転移の余命調べ・・・ん〜原発の種類、進行度(サイズ、個数)、増悪性、場所などによって異なる。小生の場合1〜2ヶ月程度かなあ?


12時10分
再度スクワットを20回行って酸素濃度を測ったら90%を切り、脈拍は120まで上がっていた。しばらく安静にしていると95%、脈拍は90代に回復した。

酸素濃度的にはまだOKかな?

それよりも問題は脚力の低下だ。寝たきりに近いので、異常な衰え。
運動やってたとは思えん。
スクワットできるのもステロイド増量のおかげ。
恩恵にあずかってこまめに足を鍛えておこう。

今日の前半はここまでにします。続きは後半へ。


光あるうちに―道ありき第3部 信仰入門編.jpg

布教の本でしょうか。考えさせらされました。


******************************************************
ブログランキングに登録しています。
↓クリックしてくれると嬉しいです。m(._.)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 12:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん終末期余命予測 2015年6月25日

がん終末期余命予測 2015年6月25日

SRより一言(もっと長いですが・・・)。
いよいよ我が命の残りも少なくなってきました。
余命予測は小生自身が知りたいと思って検索しました。
理由は命を有効に使い切るためです。
大津先生もおっしゃってますが、患者さんご本人やご家族の方で余命を知りたくない場合は、以下を読まないでください。


1.余命を的確に予測、あなたらしく終末期を生き抜く
http://palliative.web.fc2.com/prognostic02.html

簡単な余命予測の方法

それは全身が痩せることと、頭の機能の低下という症状です

体が痩せることは、いわゆる悪液質です。

悪液質になると食事ができなくなります。

食事が取れなくなったら、一ヶ月以内にお別れとなる可能性が高いです。

自分でトイレに行くことができなくなったら、数週間以内にお別れとなる可能性が高いでしょう。


頭の機能が落ちてゆくと意識レベルがゆっくり低下してゆきます。

余命一ヶ月を過ぎると、ゆっくりと頭の機能が低下してゆくことを経験するでしょう

この頭の機能の低下こそが、余命を客観的に判断する指針となります。

急に頼りなくなったり新聞が読めなくなったら、余命は3週間程度でしょう

わけのわからない発言が多くなったら、余命は2週間程度でしょう

本来見えないものが見えるようになったら、余命は1週間程度でしょう

寝てばかりいるようになったり、声をかけないと目を開けなくなったら、余命は数日でしょう

他にも余命を判断する要素はいろいろありますが、意識の程度が一番分りやすいと思います。



2.アピタルトップ > 町医者だから言いたい! > 《97》 死の壁
http://apital.asahi.com/article/nagao/2013073100036.html

長尾和宏先生(http://www.drnagao.com/)の作成です。
以下抜粋させていただきます。

末期がんの方が亡くなるまでの時間は、一つの目安があります。
目に見えて痩せて、食が細くなってきたら、週単位。
ウトウト眠る時間が多く、ほとんど食べられなくなったら、日単位。

亡くなる前日か、半日前辺りになると、「もだえる」ような時期があります。
強烈なダルさと衣服を全部脱いだり、とにかく身の置き所がない感じになります。
私は、勝手に「死の壁」(医学的には「せん妄」という)と呼んでいます。

教科書にはお薬で、「もだえ」を抑えたり、眠らせる方法が書かれています。
ご家族が、「先生、注射で楽にしてやってください」と頼むのは、この時期でしょう。

やがて、意識レベルが低下して、呼びかけてもかすかに反応が見られる程度になります。
喉がゴロゴロしだすと、「死前喘鳴ですよ」と、またまたもっともらしい解説をします。
これを収めるお薬(臭化水素酸スコポラミン)を、口の中に垂らすこともあります。

そして、ついに顎を振る呼吸、下顎呼吸に変わってきます。
いよいよ臨終間近ですから、身内全員に連絡してください、など、実演入りで説明します。



3.余命の告知はどうすべきか15終末期に近づくほど予想しやすくなる
http://ameblo.jp/miyazakigkkb/entry-11352847894.html

余命の告知はどうすべきか15終末期に近づくほど予想しやすくなる.jpg

お〜これは分かりやすい。
本文も是非ご参照下さい。



4.がん終末期予後判断指針(大津版)
http://ameblo.jp/setakan/entry-10859150072.html

一部抜粋します。

著者は大津秀一先生です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E7%A7%80%E4%B8%80

以下抜粋します。

医療者の皆さんで必要な方はぜひご覧になって
ください。

また一般の方は、取り扱いに注意なさってください。
ご病気を持たれている方は、無理にお読みにならない
ようにしてください。
(繰り返しますが、患者さんやご家族の皆さんは、無理
にお読みにならないでください)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

がん終末期予後判断指針(大津版)

@ 余命短い月単位(余命1〜2カ月以内)

・疼痛以外の苦痛症状の出現(疼痛は余命が比較的あるうちから出現するために、あまり予後判断の参考とならない)。例えば全身倦怠感や食欲不振などが出現する。ただしこれらの苦痛症状がステロイドに反応して、ある程度軽減される。また化学療法施行中はその副作用で全身倦怠感や食欲不振などが認められることもあるので、その影響を除いて判定する。
・ADL(日常の立ち居振る舞い)が多少なりとも障害され始める。
・気力の枯渇等から外出が減り、家の中での生活がメインとなる。寝て過ごす時間が多くなる。

A 余命短い週単位(余命1〜3週間以内)

・疼痛以外の苦痛症状の増悪が認められる。特に全身倦怠感が強くなる。これらの苦痛症状がステロイド投与でも、あまり改善しなくなる。
・ADLの障害が目立ってくる。トイレ歩行も困難になってくる。
・ベッドで臥床している時間が多くを占めるようになる。
・声帯のやせからの嗄声や、耳管の調節機能の低下による耳の異和感や異音の聴取、体力低下に続発する視力低下(ぼやける・かすむなどの表現を取る)などが出現する。
・見当識障害も程度差があるが出現し始める。せん妄・混乱に至る患者も存在する。

B 余命日単位(余命数日以内)

・苦痛症状が一番強くなる。特に全身倦怠感が強くなり、身の置き所のないような表現を取ることが多い。また痛いと訴えるが局在がはっきりとせず、身の置き所のなさが「痛い」という表現を取っていることがしばしば認められる。これらの苦痛症状はステロイド投与でも、緩和されない。余命24時間前付近が、苦痛が最大となる時間帯であり、鎮静(最低限間欠的なものでも)を考慮すべき時間帯である。せわしなく体を動かされたり、足が重だるく感じて看護者が動かすのを希望されたりというような表現も目立つ。
・ADLの障害は顕著である。ベッド上から動くことは難しく、また動けないのにトイレへ行こうとして苦しまれることもある。
・表情は一般的に苦悶状。眉間にしわが寄っている。
・寝ているか、あるいは身の置き所のなさ・全身倦怠感で苦しまれるか、というどちらかの状態。
・意思の疎通は通常困難となってくる。せん妄・混乱の頻度も高くなる。
・急変も起こりやすいので、看取りに居合わせたい家族はなるべくそばにいたほうが良い。

C 余命時間単位(余命1日以内。ほぼ数時間程度。一般の表現で“時間の問題”)

・意識レベルが低下し、苦痛症状を訴えなくなる。
・体動が消失する。
・苦悶状の表情がなくなる。眉間からしわの消失。
・声漏れ(強い息に伴うアーアーの間欠的発声)が出る。これは辛さのためではない。家族に伝える必要がある。
・死前喘鳴(咽頭部のゴロゴロ音)が聴取される。これも意識が低下していれば、苦しくはない。
・橈骨動脈や上腕動脈を触知しなくなる。
・尿の流出が止まる。あるいは、相当低下する。
・看取りに居合わせたい家族はそばにいたほうが良い。
・呼吸は一般的に浅く速いである。呼吸が下顎呼吸となり、1分あたりの呼吸回数が数回程度となれば、分単位である。


※これらの時期は、終末期医療に習熟した複数の医療者で、また緩和ケアチームとの相談で、目安をつけるのが望ましい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうか有効にご活用ください。

以上抜粋終わります。全文は
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E7%A7%80%E4%B8%80
ご参照下さい。



5.がんの余命告知の意味:期間は当たらない事も多い
http://www.paci-gan.com/kiso/1265/

一部を抜粋します。全文は引用サイトをご覧下さい。

本人に余命を告知するかしないかは、患者さんの性格や考え方、ご家族の意向、医師の考え方などによって決められます。

1)余命は統計的なデータを元に告げられる

2)余命を告げるのは難しい
≫余命宣告の問題点と余命を告げることの難しさ
http://www.paci-gan.com/ganni/4783/

余命宣告されることで残りの人生をおもいっきり生きてみようと考える人と、死を認識することで生きる気力を失ってしまう人がいます。自分では死を受け入れる事ができると思っていた様な人でも、実際には余命を告げられたことによるショックで寿命を縮めてしまうことがあります。

余命はあくまで目安ですので、余命の期間よりももっと長生きする人も沢山いるわけですが、患者さんの気持ちを汲んで情報を正しく伝えることの難しさがそこにあります。

3)余命期間が短い場合は誤差が少ない
余命期間には誤差があります。しかし、余命期間が短い場合には、誤差も小さくなります。

旭川医科大学「臨死期のケア」.png

上の図は、死を迎えた患者さんの身体症状や日常生活動作の障害の出現からの生存期間を表したものです。身体症状の出現では、30日前頃から悪化し、日常生活動作の障害の出現では、5日前頃から急速に悪化している事が分かります。

以上引用抜粋終わります。


5つばかりご紹介しましたが、あくまでも予測ですので、外れる場合もあります。


小生の場合は原発暴走以外に脳転移も暴走していますので、余命予測はかなり困難です。
長ければ2ヶ月、早ければ1ヶ月くらいと予測します。
ただ脳腫瘍が元で認知症になった場合、そこがエンドポイントかなと考えています。

あとステロイドでQOLを維持していますので、ステロイドの投与量を加減する目安にもしたいと思う次第です。
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/419615349.html


******************************************************
ブログランキングに登録しています。
↓クリックしてくれると嬉しいです。m(._.)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 11:03| Comment(2) | 終末期医療(ターミナルケア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。