2013年10月03日

自己紹介?

工学修士卒業後、出身地の工場に勤務
37歳(36だっけ?)工学博士取得
47歳で不安定性狭心症または心筋梗塞(ステント二カ所&バイパス2本)
49歳で白血病にて骨髄移植
要は無理のしすぎ 笑
51歳で退職
52歳で自営業を始める
57歳ってか、2013年8月初旬に胸痛とくに背中左部分に激しい痛み発生。
なんやかや検査の結果、2013年の9月頭に小細胞肺ガンで余命告知される。
胸水、胸膜浸潤あり。全身に転移していると思われる。いまのところMRIでは脳、骨の腫瘍は認められない。
余命は延命治療を行って半年〜一年

原因は主治医によれば不明とのことだが、
37歳から20年禁煙しており、
ブリンクマン指数
17年×20本/日=340
喫煙リスクはさほど高くない。
他の原因は、工場勤務で若い頃吸引した、塵肺、特に石綿(アスベスト)要因が考えられる。いやまいったな。
32年経過。


ちなみに趣味は
若い頃は筋トレと楽器演奏
退職してしばらくは、起業が趣味
ここ数年は、筋トレと空手とボクシング
2013年8月からは、病気が趣味

あとバイクが趣味(だった)
SR400がニックネーム

メールアドレス
im9519@gmail.com

CA3300042.jpg


ブログランキングに登録したんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記


posted by SR400 at 23:04| Comment(2) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます、10年ほど前に大きな病気をされたんですね、
 そして57歳で肺癌の告知、なぜ俺にこんな事がと起きるのかと・・・

私は1953年生まれの58歳で余命半年の告知・・・気管が片方潰れ、転移が首、腹部に有りでした、
 今カルボ・パクリで2年3ヶ月です、無治療・ホスピスを選ばず、良かったと思ってます、

私もホンダ・マグナ250持ってますが、重たくて乗る自信が有りません、
 元気になって、ツーリングに行きましょう。


Posted by りさひろ at 2013年10月04日 07:39
りさひろさん カキコありがとうございます。

小生47歳のとき心筋梗塞で二度、意識不明で搬送されました。最初の時はステント処置、二回目はバイパス二本つなぎました。

骨髄移植は想像を絶する体験でした。死ぬかと思ったことも一度や二度ではありませんでした。

そういうわけで、今回の肺ガン余命宣告は、割合平常心じゃないか知らんと自分では思ってます。周りはどう思っているかはおいといて w

骨髄移植の時にもブログを作成して、現在累計アクセス数: 233585 となっています。

白血病電話相談員なども行い、こんなおっさんでも少しは役だったかと・・・。

今回肺ガンブログを始めたのは、SRとしては自然といえば自然な流れでした。

今回の自分の体験や、自分で調べた様々な情報や、今後どのような経過状況や心理変化があるのか?

自分でもよく分かりませんが、何かしらの参考になればとおもい始めました。

SR400は小生の思い出のバイクです。

学生の時初代SR400に乗っていました。

そして51歳の時、当時の復刻版を購入しました。外観は昔とそっくりです。エンジン音がしょぼくて、昔の方がずっと良かったですけど。

ツーリングいいですねえ。

もし元気になれば、是非お願いします。

肺ガンに関しては、当方 超初心者ですので、そちらの方もよろしくお願いします。

ではでは。失礼いたします。






Posted by SR400 at 2013年10月04日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。