2013年12月18日

音声付き聖書 2013年12月18日

音声付き聖書

相変わらずストレス続きなのだ。
頼みもしないのに艱難辛苦が次々とやってくる。

作業をしながら音声付き聖書を聞いている。

http://bible.salterrae.net/kougo/voice/

ロボット音声なのだが、聞き取りやすい。

耳の聞こえない人にも朗報だと思う。


いま使徒行伝を聞いている。
イエスの弟子達が宣教する様子が書かれている。

イエスの弟子達は普通の人間であり、凡人である。
イエスの教えを理解することが出来ず、イエスを嘆かせ、
イエスが捕らえれるときは、みんな逃げ出してしまった。

そのチキンな弟子達がイエスの死後、見違えるように布教活動に専念して、最後には殉教している。

イエスの死後よほどにインパクトのある出来事があったのであろう。

サウロ(パウロ)の回心も印象的だ。

キリスト教徒を迫害する側であったサウロが、ダマスコで回心する下りである。

その後のパウロの活動は使徒行伝の後半に書かれている。

何度も死の寸前まで追い詰められているが、決して布教活動を止めない。

最後はローマにて活動をしている。パウロの最後は定かでない。殉教したのか生きながらえたのか。

ただローマにキリスト教を根付かせた最大の功労者であることは疑いのないことだと思う。

かれらイエスの弟子達のイエスの死後の行動は、人知を越えた何かが働いた結果だろう。

話はずれるが、イエスの生涯、特に最後の辺りは、小生に力を与えてくれる。

2000年前に同じ国の民によって迫害され、苦しみ、殺されたイエスは小生の心の支えであり、そして希望である。

もっと話はずれるが、クリスマスはイエス生誕を記念した日だ。
日本人は勘違いをしている。


ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺ガン患者 余命日記


posted by SR400 at 19:33| Comment(8) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ストレスはいかんぞな!!笑

ちょっとおっきい声で「あ゙〜!!」と叫んで見てください♪

私はよく叫んで発散しますよ(笑)
Posted by 翔太ママン at 2013年12月18日 20:54
SRさん、こんばんわ。

ご近所さんにも教会によく行ってらっしゃる方がいます。
ご夫婦には子供がおらず両親が共働きの私の事をいつも面倒見てくれていました。
今でもパパ・ママと呼んでいます。

ママの父親は緩和治療はしていましたが、延命治療は無しで62歳で亡くなられたそうです。自分の場合も無理な延命はせず自然に任せて欲しいとママも言っていました。

その時はそれも良いなーと思えたんですが、いざ父親がそういう状況になると必死でネットで調べている自分がいます。

ご自身の意思もあったそうですが、ママは受け入れたんだと思うと今の自分と重ねると複雑です。

でも後悔はしたくないしと色々考え気分が浮いたり沈んだりで、これが当事者と日々突きつけられています。

死後の世界はあるのかなー。

取り留めない文章ですみません。


Posted by seva at 2013年12月18日 22:02
SRさん、こんばんわ。
寒くなりましたね。父の病院の温室との差が堪えます。

ご近所さんにも教会によく行ってらっしゃる方がいます。
ご夫婦には子供がおらず両親が共働きの私の事をいつも面倒見てくれていました。
今でもパパ・ママと呼んでいます。

ママの父親は緩和治療はしていましたが、延命治療はなしで62歳で亡くなられたそうです。自分の場合も無理な延命はせず自然に任せて欲しいとママも言っていました。

その時はそれも良いなーと思えたんですが、いざ父親がそういう状況になると必死で調べている自分がいます。

ご自身の意思もあったそうですが、ママは受け入れたんだと思うと今の自分と重ねると複雑です。

でも後悔はしたくないしと色々考え気分が浮いたり沈んだりで、これが当事者と日々突きつけられています。

死後の世界はあるのかなー。 取り留めない文章ですみません。
Posted by seva at 2013年12月18日 22:09
2回投稿してしまった…。
すんません…。
Posted by seva at 2013年12月18日 22:11
(ノ*´∀`)ノ☆あ゙〜〜〜!!゚+・。*♪
Posted by SR at 2013年12月18日 23:24
sevaさんこんばんは〜

ん〜 患者さんご自身とご家族の方は大変ですよねえ 我が家もそうですけど^^;。

特にここんとこ色々ありまして、気分はジェットコースターです。

小生もいろんな意味で後悔したくないので、治療方法の選択や生前処理について勉強中です。

死後の世界については、途中までは何度か逝きかけたんですけど・・・なにかしら白いもの、光のようなものを体験しました。あれがなんだったのかはよく分かりません。

以来いろいろ勉強したんですけど、この世界自体が凄く不思議なんですよ〜ってことに気づきました。

私は来世はあると思いますよ。^^
Posted by SR at 2013年12月18日 23:54
昨夜はすみません…落ちてました(;´Д`)アウ...

がん細胞への免疫攻撃を活性化する健康食品
パン酵母由来のβグルカン
http://kougan.info/immunity.shtml

色々あるなー。でも手が出そうな商品もあるみたいだし悩む。
アガリスクとかこういうのは五万とあるし、身近に癌患者がいないと知らない世界だった。

SRさん、ママも死後や他の世界を信じていらっしゃいます。
体験したことがないので?ですけど、一度心を込めてお寺や教会で手を合わせてみます。
Posted by seva at 2013年12月19日 08:04
sevaさんこんにちは〜

10年前白血病の時色々調べたんですけど、今回はあまり調べていません。種類も値段もピンキリですよね。

ブログにも書いていますけど、今は造血機能アップの目的で、玄米菜食、納豆、ミカン、葉緑素、胚芽、酵素、漢方などなどを摂取しています。少しは効いていると思いますw
Posted by SR at 2013年12月19日 16:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。