2014年02月11日

アヴェ・マリア 2014年2月11日

アヴェ・マリア

新約聖書には複数のマリアが登場するんだけど、アヴェ・マリアはもちろんイエスの母親だ。他にもマグダラのマリアも有名だ。
この母であるマリアは新約聖書の中にはあまり登場していないんだけど、いまでは聖母マリア信仰とでもいうのだろうか、すごく崇拝されている。
この聖母マリア信仰は中世以降に特に強まったように思う。
奇跡にもたびたび登場するんだけど、有名なのはグアダルーペの聖母、ルルドの聖母、ファティマの聖母など。
カトリックの祈りでは、「主の祈り」についで「聖母マリアへの祈り」が有名だ。

アヴェ・マリアの祈祷文
ラテン語
Ave Maria, gratia plena,
Dominus tecum,
benedicta tu in mulieribus,
et benedictus fructus ventris tui Jesus.
Sancta Maria mater Dei,
ora pro nobis peccatoribus,
nunc, et in hora mortis nostrae.
Amen.

口語和訳(アヴェ・マリアの祈り)
アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、
主はあなたとともにおられます。
あなたは女のうちで祝福され、
ご胎内の御子イエスも祝福されています。
神の母聖マリア、
わたしたち罪びとのために、
今も、死を迎える時も、お祈りください。
アーメン。

文語和訳(天使祝詞)
めでたし、聖寵(せいちょう)充満てる(みちみてる)マリア、
主 御身(おんみ)と共にまします。
御身は女のうちにて祝せられ、
御胎内の御子(おんこ)イエズスも祝せられ給う(しゅくせられたもう)。
天主の御母(おんはは)聖マリア、
罪人なるわれらのために、
今も臨終の時も祈り給え。
アーメン

小生などは文語訳の世代なので、こっちの方が親しみやすい。

アヴェ・マリア





↓映像はPassion of the Christの一部が使われているので、気の弱い人は見ないでください。



ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記


posted by SR400 at 00:28| Comment(3) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして

アヴェマリア、10代の頃ラティン語で歌っていましたが、この頃後半部分を思い出せなくなっていたのでSRさんのブログを見て嬉しくなってコメントしました。僕も文語体が好きです。僕も小さい頃からのカトリックですが、今は図書館から色んな哲学書を借り、読みあさっています。この頃は、カトリックもイスラムも仏教もヒンズー経も入り口は違うが頂きは同じかなと思っています(僕自身はまだまだ頂きにはほど遠いですが)。
僕も肺がんを患っていますが、俗世間から一歩退いて自分を見つめなおす機会を与えてくれたものと思っています。
良いホスピスが見つかるといいですね(僕も近くのホスピスを予約してあります)
Posted by よし at 2014年02月14日 16:26
初めまして

アヴェマリア、10代の頃ラティン語で歌っていましたが、この頃後半部分を思い出せなくなっていたのでSRさんのブログを見て嬉しくなってコメントしました。僕も文語体が好きです。僕も小さい頃からのカトリックですが、今は図書館から色んな哲学書を借り、読みあさっています。この頃は、カトリックもイスラムも仏教もヒンズー経も入り口は違うが頂きは同じかなと思っています(僕自身はまだまだ頂きにはほど遠いですが)。
僕も肺がんを患っていますが、俗世間から一歩退いて自分を見つめなおす機会を与えてくれたものと思っています。
良いホスピスが見つかるといいですね(僕も近くのホスピスを予約してあります)
Posted by よし at 2014年02月14日 16:28
よしさんこんばんは&はじめまして
同病者ですね、よろしくお願いいたします。

今日は二つの候補ホスピスのうち一つを受診してきました。
来週はもう一つを見学する予定です。
一口にホスピスといっても色々カラーがあるようで、迷います。
キリスト教系のホスピスがあればいいんですけど、高知にはないんですよね。
なんだか同じ宗教観をもたれている方のような気がして嬉しく存じます。
Posted by SR at 2014年02月15日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。