2014年09月20日

小細胞肺がんとUFTまとめ 2014年9月20日

ごちゃごちゃしていたので極簡単にまとめてみた。

梅澤 充氏プロフィール

所属
医療法人社団 景星会 大塚北口診療所
http://www.keiseikai-group.com/ootsuka_kitaguchi/

診療科目 内科・外科(総合診療科)、消化器科、循環器科、整形外科、脳神経外科、呼吸器科、糖尿病科、腫瘍外来、内視鏡、検査、健診、婦人科

梅澤 充 専門:腫瘍科

梅澤氏ブログ http://umezawa.blog44.fc2.com/

ブログ内記述からの簡単まとめ

小細胞肺ガンに対して、UFT(経口抗がん剤)とクレスチン(免疫活性の賦活剤)だけで、進行が止まっている患者さんを今まで何人も診てきたとのこと。
今現在診療中の小細胞肺ガンの患者さんは、3年以上進行が完全に止まっているとのこと。

UFTの服用量と副作用について

UFTでは1日200〜400r程度を、休み無しに、あるいは2週間飲んで1週間休み、1週間飲んで1週間休み、20日間飲んで10日間休みなど、バラバラです。

副作用
1.味覚障害
亜鉛を含むサプリメントで改善。スーパー、コンビニで入手できる。病院でもらうならプロマック。

2.ムカつきや胃のもたれなどの胃腸障害
最初に発売されたカプセル製剤は胃腸で溶けるので副作用が出やすかった。あとから小腸にまで達してはじめて溶解する、顆粒製剤(マイクロカプセル)が開発されてから副作用は著明に減少。
UFTお薬情報
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se42/se4229100.html


クレスチンの服用量と副作用について
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se42/se4299001.html
から引用
1日3gを1〜3回に分服する。
副作用はほとんどなし。
クレスチンお薬情報
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se42/se4299001.html

UFT、クレスチニンともに小細胞肺がんにて保険適応。
各お薬情報で薬価も参照。

UFTのかわりにTS-1でも代用可能

TS-1服用量
1日20r〜最大50rを毎日休み無しに内服。
あるいは、40〜80rを1日おきに隔日の内服。
TS-1を1日100〜120r飲む標準内服方法では、多くの患者さんでは強い副作用に悩まされ長期間続けることは不可能。

TS-1は小細胞肺がんでの保険適応は不可かも知れない。。。
TS-1お薬情報
http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen42/sen4229101.html
なんだか副作用が多いなあ。。。


詳細は以前のブログの引用サイトを参照。
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/405638809.html
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/405683206.html


小生の場合、イリノテカンが駄目だったときの次の方法として計画している。
医療センターではUFTは小細胞肺がん標準治療ではないので、処方は難しいかも知れない。そのときは診療情報を書いてもらい、民間の病院を当たってみるつもりなのだ。

なおこの情報はガイドラインには載っていない方法で、小生がたまたま見つけた情報です。
特に重大な副作用は無いと思われるが、梅澤氏も記述しているように効く人と効かない人がいる。もしトライされる方がいらっしゃるなら、小生と同じく個人責任で願います。

あと本方法は、標準治療などをすべてやり尽くした後(主治医からさじを投げられた後)トライするべきだと個人的には思います。

それとこれも蛇足の個人意見だが、効き目の疑わしい高額な保険適応のない免疫療法は、けちで貧乏な小生にはとてもトライする勇気やゆとりがないのだ。

DSC04799.JPG

https://www.youtube.com/watch?v=e8PJsjO1u5w

ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記


posted by SR400 at 13:34| Comment(0) | 抗ガン剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。