2014年12月29日

NCCNガイドライン小細胞肺がん 2014年12月29日

NCCNガイドライン小細胞肺がん 2014年12月29日

NCNNガイドライン 小細胞肺がん 2014年第2版

http://www.tri-kobe.org/nccn/guideline/lung/japanese/small.pdf

化学療法の原則 ページ右段 二次化学療法参照のこと


NCCNとは
【略】
=National Comprehensive Cancer Network
全米総合がん情報ネットワーク"◆全米の代表的な20のがんセンターによって結成された、がん治療のガイドライン策定のための組織。◆URLhttp://www.nccn.org/

ドセタキセル

ゲムシタビン

テモゾロミド

イフォスファミド

ビノレルビン

ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記



posted by SR400 at 02:58| Comment(2) | 抗ガン剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有難うございます。大変参考になりました。順大病院はほぼこの方針に沿った治療をしてくれていました。
Posted by せい at 2014年12月29日 07:13
せいさんへ。
NCNNガイドラインには、再発小細胞肺がんの抗がん剤が、日本の小細胞肺がんガイドラインより多く乗っています。それぞれについて少し詳しく調べたいと思います。
Posted by SR at 2014年12月29日 08:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。