2015年01月01日

クレスチン 2015年1月1日

クレスチン

医薬品インタビューフォーム2012 年 11 月(第 7 版)
https://www.medicallibrary-dsc.info/di/krestin/pdf/if_psk_1211_07.pdf
商品名:クレスチンR 細粒
製造販売元:株式会社クレハ
販 売 元:第一三共株式会社

V. 治療に関する項目
1.効能又は効果
胃癌(手術例)患者及び結腸・直腸癌(治癒切除例)患者における化学療法との併用による生存期間の延長
小細胞肺癌に対する化学療法等との併用による奏効期間の延長

2.用法及び用量
1 日 3gを 1〜3 回に分服する。

3.臨床成績
(1)臨床効果
5)小細胞肺癌非観血的治療例 97 例を対象に無作為化比較試験により化学療法群(49 例)と免疫化学療法群(48例)の予後比較を検討した結果、奏効期間はクレスチン併用群で有意の差で延長し、また有効例、予後因子良好例でクレスチン併用群は生存期間延長傾向がみられた7)

8.副作用
(1)副作用の概要
1.副作用
調査総症例 11,300 例中 114 例(1.01%)126 件に副作用が発現し、その主なものは下痢(0.25%)、悪心・嘔気(0.24%)、嘔吐(0.15%)、食欲不振(0.15%)等の消化器症状であった。


7) 今野 淳ほか: 肺癌 1988;28(1):19-28

〔文献請求先・製品情報お問い合わせ先〕
株式会社クレハ 医薬品事業部
〒169-8503 東京都新宿区百人町 3-26-2
TEL:03-3362-7445
第一三共株式会社 製品情報センター
〒103-8426 東京都中央区日本橋本町 3-5-1
TEL:0120-189-132

********************************************************************************

なんでもきのこの一種のカワラタケから取り出された多糖類を有効成分とする非特異的免疫賦活薬らしい。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se42/se4299001.html

今服用しているメシマと同じ作用機構みたいだ。

メシマは保険適用でなくて高いんだけど、このクレスチンは保険適用だ。
そろそろメシマも少なくなってきたので、乗り換えようかと思う次第だ。
小細胞肺がんの化学療法と併用という条件は満たしているので、さすがに駄目とは言わないだろう。

追補
高知医療センターでは駄目といわれたので、よその病院でもらうことにした。駄目な理由は不明。

****************************************************************************

ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記




posted by SR400 at 17:52| Comment(0) | 抗ガン剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。