2015年05月31日

セデーション実施までの流れ 2015年5月31日

セデーション実施までの流れ 2015年5月31日

余命が週単位を切ると、身の置き所無い苦痛が起こり、オピオイドやNSAIDs、鎮痛補助薬では対処しきれない場合があります。その割合は一般に終末期患者の20〜30%と推定されます。
鎮静は他に方法がない場合、唯一の苦痛緩和方法として実施されるべきでしょう。

鎮静までの流れ.png

セデーションの詳細、用いる鎮静剤の種類などは、
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/395312572.html
を参照されたい。


******************************************************
ブログランキングに登録してるのだ。
↓クリックしてくれると嬉しいのだ。m(._.)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記


posted by SR400 at 14:42| Comment(0) | 終末期医療(ターミナルケア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。