2015年06月20日

抗がん剤のやめどき 2015年6月20日

抗がん剤のやめどき 2015年6月20日

難しい問題ですね。

個人的にはやめどき判断材料は、身体的精神的理由だったかなあ。

5次治療が奏効しなかったこと。
QOLが著しく降下したこと。
精神的にも大変つらかったこと。

結果論ですが、脳転移の治療も限界だったので、ああこれで良かったんだって思います。

止める判断材料は、金銭的なこと、肉体的なこと、精神的なこと、家族のこと、患者さんの人生観、主治医の意見、他にも色々あると思います。

理想的には止め時は自分で判断して、結果としてその判断に満足すればと思います。

ただ口で言うのは簡単ですが、実際は難しい。

様々な思いが錯綜して迷いに迷ってしまいます。

抗がん剤 10の「やめどき」.jpg


******************************************************
ブログランキングに登録しています。
↓クリックしてくれると嬉しいです。m(._.)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記


posted by SR400 at 19:28| Comment(0) | 抗ガン剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。