2015年09月30日

ご連絡

posted by SR400 at 09:30| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SRさん、五苓散が効いてくれてよかったです。
これは効きますよね。ご体調の良いのが続きますように。
SRさんのブログを読ませていただく事が
生活の一部になっています。
今日も神奈川からお祈りしています。
Posted by みんみん at 2015年07月04日 19:27
みんみんさん、おはようございます。

そしてありがとうございます。

五苓散で胸水貯留が少しでも減少することを期待してます。

あと、鎮痛剤とステロイドは緩和必需品ですね。
Posted by SR at 2015年07月05日 08:55
水はなた豆茶(こやま園金色パッケージ)で取り除けます。いろいろ試しましたがこれしか効きません。私も夜寝るときに呼吸困難が出ます。試して見られませんか?貴方が絶対に改善するという保証はありませんが試してみる価値ありです。私の場合は膀胱の機能が弱くなって水が全身にたまるのです。とにかく体は冷やさず生野菜も今の私には無理のようです。和食です。洋食は体を痛めます。からだの水はけを良くしたら良くなります。水を全身から追い出すのです!!とにかくなた豆を飲んで機能を上げます。薬は飲みたくないものは極力避けます。(私の膀胱機能低下は安定剤と睡眠剤です、やめてももとに戻りません)あとお勧めは風呂で鼻うがいです。全身効きます。ガンがあるようなので40度のお湯(最低3分ほど沸騰させます)に天然の塩をいれます。9%の塩です。鼻がいたければ少ないです。すべて良ければす〜と入っていってくれます。慣れないうちは少しでいいと思います。それとジャーナリストでご存知かもしれませんが船瀬俊介の本は勉強になります。末期でもガンで死ぬことはないと思います!!希望がありますよ。私も胃と胸にありますが病院での治療はしていません。
Posted by 山田真奈美 at 2015年08月03日 21:39
昨日コメントしたものです。
なた豆茶は 白パッケージに金縁のものが良いかもしれません。そのあたりお試しくださいませ。認証がうまくいかず何度も同じコメント入れてるかもしれませんがすみません。
Posted by 山田真奈美 at 2015年08月04日 11:20
SRさん、千の風になってご家族のもと、全国の皆さんのもと訪ねて来てください。

SRさんのブログで教えて頂いた歌です。
https://youtu.be/yqzCwcL9xDc
Posted by 涙がとまらない at 2015年08月19日 20:13
暦が変わり、2016年を迎えました。

生きていると悩ましい事ばかりですが、
今年も何とかやっていく所存です。

こんな事を言っていると、SRさんに怒られそうですね。。。



ご家族様の御多幸をお祈り申し上げながら。。。

Posted by 愛媛県民 at 2016年01月04日 00:29
紹介


桜鍾青年隊

布斗麻邇
Posted by 辻 at 2016年03月29日 14:45
ご無沙汰しております。
今日はSRさんのご命日ですね。
1年が早いです。
奥様にとってはお辛い1年ではなかったかとお察し致します。
SRさんは天国でどうされているでしょうかねぇ。
きっと、奥様のことを見守ってくれているでしょうね。

私は、亡くなってからの1年は1日3回号泣していました。
夫が亡くなり2年半が経ちますが、どこへ行っちゃんたんだろう?という感じです。
長い出張から帰ってくるように、ある日突然、ひょっこり帰ってこないかなぁ、なんて思っています。
おしゃべりがしたいです。
Posted by yuki at 2016年08月15日 17:55
yukiさんへ
お久しぶりでございます。主人の一周忌を覚えていて下さり、ありがとうございました。主人のブログもたまに見るくらいだったので、昨日コメントに気づきました。闘病中のことがいろいろと思い出され、yukiさんに毎日のように励ましていただいたこと忘れません。改めてお礼申し上げます。yukiさんもご主人様が亡くなられてから、毎日のように涙されている、時には号泣されたことも…私も同じ立場なので、お気持ちは本当によくわかります。会いたいですね。声が聞きたいですね…
懸命に生きる意味や目標がなくなってしまった今は、何をしても虚しさが残ります。
ブログに登場していた孫ののんちゃんは、1歳8ヶ月になり、お話しも少しできるようになりました。主人の写真を見ながら、「じいじ」と言っています。
私たちが天国に行くまで、見守ってくれていることだと信じて、少しずつ前を向いて生きていきたいと思います。
yukiさん、ありがとうございました。
Posted by SR400 at 2016年08月24日 20:14
奥様 お返事ありがとうございました。
のんちゃんもおしゃべりができるようになったのですね。
もしかしたらSRさんがおしゃべりしているのかもしれませんね。

“懸命に生きる意味や目標がなくなってしまった今は、何をしても虚しさが残ります。”
私も同じです。一人で生きていたんじゃないんだなぁ、と、夫を失って初めて気づかされております。
Posted by yuki at 2016年08月31日 21:29
SRさんの訃報を奥様の文面で存じたのが、つい先日の様に思われます。

2年の月日が斯様に短いのならば、私の人生も束の間なのでしょう。。

本日はまた聖母昇天の日でもあり、お盆でもあり、終戦の日です。

色々考えさせられる、特別な日です。


御冥福を改めてお祈り申し上げます。

御家族様も、残暑ご自愛下さい。
       
           Requiescat in Pace
Posted by 愛媛県民 at 2017年08月15日 09:27
啓上

今年の夏は全国でかつてない暑さでしたが、もう蟋蟀が鳴いておりました。


愛媛では7月の豪雨の為に、私の身近でも亡くなられた方がおられました。

私共も微力ながら、復旧に尽力させて頂いております。


私の伯父も奇しくも昨年の今頃、腎癌で亡くなりまして、今週末が一周忌の法要です。

私も、どう生きて死ぬのかと考える毎日です。。


乱文失礼致しまして、御容赦下さい。

      拝具
Posted by 愛媛県民 at 2018年08月13日 23:02
愛媛県民さんへ

 ご無沙汰しています 毎年 主人の命日と新年にはコメントをいただきありがとうございます
 返信をしなければと思いつつ パソコン操作が苦手でようやく届けることができます
 今夏の台風は 想定外の被害が各地で起こり 自然災害の猛威には驚くばかりです 復旧に向けて活動されているとか お疲れが出ないようにしてください
 豪雨のためにお亡くなりになった身近な方 病気で天国に召されたおじさまのご冥福を心よりお祈り申し上げます
 主人のブログもほとんど見なくなり たまにみると削除されずに残されていてほっとします
 闘病中は 主人と一緒にコメントを見ることもあり 愛媛県民さんはどんな方だろうねと話したことを思い出します
 
 主人が亡くなって3年が過ぎ 残された家族はそれぞれに少しずつ元気になってきましたが もっと生きてほしかったといろいろな場面で思います

 寿命は自分では決めることができません 1日1日を大切に丁寧に生きていってほしいと思います 健康に気をつけてこれからも前向きにがんばってください

 主人とともに応援しています
 
                 
                      SRの家族より
Posted by SR400 at 2018年11月30日 21:11
私は、まずネットに書き込みしない人間です。

意図せず御心情を害する事もあるからです。

しかし、いつかSRさん御本人に申し上げたと思いますが、

玉造教会の「栄光の聖母マリア」壁画と「ファティマの奇跡」像をこのブログで知り、

その感謝を申し上げたい事が、今更ながら端緒でした。

渡世の荒波で、気が沈む時(慢性的?)にこれらの画像を眺めていると、

順序が逆で不純ですが、SRさんを思い出させてくれます。。。
Posted by 愛媛県民 at 2019年01月14日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。