2015年08月12日

2015年8月12日(水)  余命の記

2015年8月12日(水)  余命の記

SRの家内です

主人は 昨日 夕刻より 苦しみを和らげるため

セデーションを 開始いたしました

今のところ 声がけをすると 反応があり

穏やかに 眠っています

たくさんの方々に 励ましやお祈りの

コメントを いただき 感謝申し上げます

眠っている主人にも 伝えています(声は聞こえるようです)

また 変わったことがありましたら ご報告させていただきます

ありがとうございました
posted by SR400 at 14:53| Comment(40) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新していただき、ありがとうございます。
一刻一刻大切なのに更新…本当にご夫婦の優しさや強さに頭が下がります。

祈ることしかできませんが、愛を込めて今日も祈ります。

ありがとうございます。

Posted by 西口 at 2015年08月12日 15:04
SRさんの奥様こんにちは。
大変お辛い中での更新ありがとうございます。SRさんが苦しい思いをされていないとお聞きし、安心しました。
奥様も体調を崩されない様、なかなか難しいとは思いますが、お休みになって下さい。
いつかはこんな日が来るかなと思っておりましたが、現実になると寂しいです。SRさんとメールのやり取りをさせて戴いたことを非常に感謝しております。
Posted by Tommy at 2015年08月12日 15:16
奥様、ご家族様大変な中、更新 ありがとうございます。
セデーションに入られたんですね…。
私も三年前に同じ病気で父を亡くしました。
ご家族様も精神的にお辛い状況かと思います。

苦痛なく穏やかな状況を祈っております。
SRさんと、ブログを通してですが、出逢え感謝致しております。
Posted by 炭酸マスク at 2015年08月12日 15:35
そうだったのですね。前日のブログで気が狂いそう〜という発言がとても苦しさを表現していて本当に大変な状況だと思いました。そんな中での更新有難うございます。だんな様は本当に素晴らしい方です。がんに対する研究もよくなさっていて非常に参考になりました。私は今はまだコメントも書けますがそれが出来なくなるのも時間の問題です。
緩和病棟からだんな様のことお祈りしてます!!
Posted by がん友です! at 2015年08月12日 16:05
どうか私達の分までSRさんの手を握って差し上げてください。
SRさんが寂しく感じませんように。
Posted by ヨークシャ at 2015年08月12日 16:24
ご連絡して下さりありがとうございます。感謝いたします。心配の日々です。更新がないと不安でした。
お辛いと思いますが、声は聞こえています。だから、私たちの声も届けて下さい。お願いします。
私は同じ病で夫を昨年、亡くしています。だからこそ、SRさんには頑張って欲しいと思いました。たくさんの事を学ばせて頂いています。ありがとう。どうか奥様とご家族と少しでも穏やかなお時間を過ごされる事を祈っております。
Posted by まる。 at 2015年08月12日 16:45
はじめてコメントします。1年前より母の闘病生活が始まり、同時にこちらのブログを欠かさず拝見しています。どの主治医よりも心から信頼しておりました。尊敬と感謝で一杯です。これからも母の闘病生活を支えながら、私自身、少しでも尊敬するSRさんのような聡明で勇敢な生き方が出来るよう頑張ります。ありがとうございました。
Posted by pico at 2015年08月12日 16:49
奥様もお辛い時にブログの更新ありがとうございます。

SRさんがよくブログで取り上げていらした【主よ みもとに近づかん】
https://www.youtube.com/watch?v=wzCCUZRoo2Y

「SRさん ありがとうございます。お会いしたかったです。
いろいろ差し出がましいことも申し上げてしまいました。ごめんなさい。」
とお伝えください。
涙が止まりません。
Posted by yuki at 2015年08月12日 16:51
まさに苦境の中、奥様ありがとうございます、安らかなことをお祈りします
Posted by レイモンド佐橋 at 2015年08月12日 16:58
お辛い時に更新していただきありがとうございます。自分の病にここまで向き合えるSRさんは本当に強い方だと尊敬します。私は父を同じ病で亡くし何もしてあげられず悔しい思いをしました。どうか、どうか少しでも苦しみが和らぎますように。お祈りいたします。
Posted by ルンルン at 2015年08月12日 17:03
奥様、SR400様のお心を思うと胸が詰まります。心身共に穏やかな時間を過ごせます様に…そして、どうぞ奥様もお身内の方に支えられお辛さが増しません様に…
Posted by やまぼうし at 2015年08月12日 17:12
今年5月に同じ病気で夫が旅立ちましたが、SRさんのブログによって症状や抗がん剤治療や緩和へ移行するタイミングを推し量り道標を頂いておりました。まだまだ記憶も新しく辛さを乗り越えてはいませんが、貴ブログがなかったら私は何も知らない妻のままでした。沢山の病気に対する知識や夫自身の気持ちを少しでも理解出来たこと感謝申し上げます。SRさんには痛みや苦しみがありませんように。奥様 はじめご家族様にはどうかお身体大切になさってください。千葉より感謝と祈りを捧げます。
Posted by White flower at 2015年08月12日 17:18
貴重なお時間をさいて更新していただきありがとうございます。
正直なところ、なんとなくそのような日が近いような気がしていました。
SRさんも奥様も、お辛いことと思いますが、少しでも楽にいれることを祈っております。
わたしも、小細胞肺癌を患う父を支える側として、奥様のように強くならなくてはいけませんね。
直接ではありませんが、SRさんに出逢えたことで考えさせられたこと、勉強になったこと、わたしが父のためにできたこと、これからできること‥少なくとも、私はSRさんに救われた1人です!
今もこれからも、このblogに救われる人は多いはずです!
ありがとう。
Posted by けい at 2015年08月12日 17:28
SRさんの奥さまだけあって本当に頭が下がります。
この人にこの奥さま、、ご立派なご夫婦で
ご尊敬しております。
お苦しみがないように神奈川からお祈りいたします。
Posted by みんみん at 2015年08月12日 17:35
申し上げる言葉が、みつかりません・・・。

セデーションで、苦しみから解放されるのであれば、
悔しいですが、唯一の選択かもしれません。。。
Posted by 愛媛県民 at 2015年08月12日 17:59
「求めよ、さらば与えられん。

生まれかわって御家族と再会される事を、強く信じて下さい!!」

と差し障りなければ、お伝え御願い申し上げます。

Posted by 愛媛県民 at 2015年08月12日 18:14
はじめてコメントいたします。
昨年秋から今年初めにかけて父母を短期間に看取ったものです。(父は小細胞肺がんでした)
こちらのブログを拝見してSRさんの戦いを陰ながら応援しておりました。
父母の死で心身ともに落ち込んでいた自分に、SRさんはこのブログを通して、毎日生きるということの意味を考え直させ、勇気づけてくださいました。
本当に感謝しております。
この先SRさんが安らかでいらっしゃることと、お側にいらっしゃる奥様のお疲れが少しでも軽くなりますよう関東よりお祈りいたしております。
Posted by makimaki at 2015年08月12日 18:22
奥さま、大変な時にお知らせ頂いてありがとうございます。
お会いしたことはもちろんありませんが、大病をされてもエンジニアとして客観的な視点を失うことなく、ご自身の現状や今後に向かい合い続けたSRさんの強さをずっと尊敬申し上げています。
涙が止まりませんが、お辛さから解放されているのですね…
どうか奥さまもご無理なさらず、穏やかな時間をお過ごしになられますよう、ずっと祈っています。
Posted by 華 at 2015年08月12日 18:30
SR様
今は 痛みや苦しさから解放されて
いるのですね。ずっとブログ更新されて
ありがとうございました。 色々と勉強になりました。岡山から祈っております。
奥様 どうぞ お疲れを出されませんように。
Posted by ちいこ at 2015年08月12日 19:31
SRさんの奥様
辛いときに変わりに更新本当にありがとうございます。
同じ病名 同じ転移 戦い終わってもずっと目が離されませんでした。 
このブログにどんなに勉強になり参考にし、勇気を戴いたかわかりません。
明日は、夫の初盆
秋田の涙を流すマリア様 コメント返信も戴き感謝してます。
マリア様とともにお祈りしてます。
Posted by 小百合 at 2015年08月12日 20:13
心身ともに大変お辛い中、ブログを更新して下さいまして
本当にありがとうございます。

心から感謝いたします。

セデーションに入られたとの事で安心しました。
ほんの2カ月前の父の姿と重なり辛いです。

奥様のお体も心配です。
どうぞお大事になさってください。

SRさんは聡明で立派な方です。
今日もお祈りしております。



Posted by はな at 2015年08月12日 20:59
SRさんの奥様へ
看病で大変お辛い中、ブログ更新してくださるなんて、
本当に頭が下がる思いです。
SRさんは、自分の方がしんどい時にもかかわらず、
こちらにも気遣ってくれて、たくさん教えていただきました。
SRさんには、感謝しかありません。





Posted by ミィ at 2015年08月12日 21:16
SRさん、遠く離れてますが祈ってます。
Posted by まる at 2015年08月12日 21:21
SRさん

はじめてコメントします。
父の肺がんがわかってから、SRさんのブログにたどりつきました。
つきなみですが、とても参考になり、母と私にとって心強いものとなりました。これから起こるだろうことが、わかり、焦らず冷静に過ごすことができています。
本当にありがとうございます。

奥さまも、おつらいなかの更新、ありがとうございます。





Posted by とんぼ at 2015年08月12日 21:39
初めてコメントさせていただきます

私の兄も小細胞がんで昨年亡くなり
同じ病気のブログを探していてSRさんのことを知りました。
セデーションを開始したとの事・・・
今頃は苦しむことなく穏やかな時間をご家族の皆様と
過ごしていらっしゃるかと思います
少しでも長くご家族との時間が過ごせますように・・・
ずっとずっと穏やかな時間を過ごせますように・・・
北国よりお祈りしています
Posted by あひる at 2015年08月12日 22:08
奥様、お辛い中更新ありがとうございます。

母も小細胞肺癌でした。

患者さんや家族からのリアルな情報が少ない中で、こちらのブログに出会い、病気の事も含め生きるという事をたくさん教えて頂きました。

こちらのブログで書かれている事を母に伝えては元気付けていました。

セデーションに入られたとの事

今まで辛い治療を受け入れ進んでこられたSRさんが、苦痛から開放され、家族で穏やかな時間が過ごせるよう心からお祈りしております。
Posted by あゆみ at 2015年08月12日 22:53
私の父も同じ病でした。小細胞がんは完治が難しい病気で、パソコンで検索してもあまり情報はありませんでした。
そんな中、SRさんのブログは大変勉強になる素晴らしいものだと思います。
これから、同じ病になってしまう方々にとって色々な事が学べると思います。

いつか、小細胞肺癌に有効な薬が出来ますように。治る病気になりますように。

奥様、お嬢様も大変お辛いと思いますが、お身体大切にしてください。

Posted by 中里 厚子 at 2015年08月12日 23:24
進展型と限局型の違いはあってもほぼ同時期に小細胞肺がんを宣告されたのでSRさんとは時折連絡を取らせて頂いてました。
SRさんの生き様をココロに焼き付けて共に闘って行きます。
ありがとうございました、とヒトコトお伝えください。

Posted by せい(もんち) at 2015年08月12日 23:45
奥様、お辛いなかでの更新ありがとうございます。
父を3年前に同じ病気で亡くし、このblogをみつけました。そして、なにもしてあげられなかった自分を後悔しました。
冷静にご自分の病気のことを分析された、SRさん。
遠くから応援しています。
ご家族の皆様と穏やかな時間を過ごされることを祈っています。
Posted by taki at 2015年08月13日 00:24
昨年4月に戦い終えた父も小細胞肺がんでした。
勉強家のSRさんのブログ、とても興味深く読ませていただいてました。

少しでも苦痛が和らぎますように。
Posted by at 2015年08月13日 01:13
私の父は同病で4月に旅立ちました。SRさんのブログからセデーションの事、緩和治療の事を知りました。父の最後は痛みも幾分、緩和でき、安らかに送り出せたと思います。本当に心から感謝しております。
SRさんの奥様、お辛いと思いますが、お身体の方ご自愛ください。
Posted by なお at 2015年08月13日 02:32
はじめまして。父も同じ病気で、闘っています。SRさんのブログ毎日拝見いたしておりました。
感謝でいっぱいです。ありがとうございました。
Posted by みき at 2015年08月13日 17:16
はじめまして。私の兄も同時期に小細胞肺がんがみつかり、昨年11月半ばに56歳で亡くなりました。明日は初盆を迎えます。状況があまりにも似ていて、SRさんには頑張って頂きたいと思っています。ありがとうございます。
Posted by YT at 2015年08月13日 21:32
SRさん、横浜は暑かったです。

御家族と穏やかな時間を過ごせていると信じています。
Posted by ヨークシャ at 2015年08月14日 18:27
穏やかに穏やかにご家族のみなさまとすごせますように。お祈りいたします。
Posted by あおはる at 2015年08月14日 22:50
SRさんのブログ更新を拝見するのが日課だったので、不思議な感じがします。

穏やかに過ごせていると願いつつ、また更新されているかもと何度も訪問してしまいます。

今日も暑いですが、少しずつ暑さの質が変わって来ました。今日も大阪より祈ります。
Posted by 西口 at 2015年08月16日 15:18
ブログを通して出会えた事を感謝致します。私の父も闘っております。
SRさんの強さ、私にとってとても励みになっております。ありがとうございます。
奥様、大変な時かと思いますが、お身体ご自愛ください。
Posted by まみ at 2015年08月16日 18:56
奥様、ご家族さま ご心痛お察しします。大変なときですがどうぞご自身のお身体を大切に。
私の父も肺小細胞がん骨転移ありです(昨年11月に腰の痛みから発見された)。7月から緩和ケアに入り今はせん妄があります。
このブログは半年以上前から読んでおり心の支えにしておりました。
SRさんのお人柄に本当に支えられました。悲しいです。でも今はご本人は苦痛から解放されてるんですね。
私の父も少しでも苦痛を感じずにいられたらいいな
Posted by せつ at 2015年08月17日 00:54
奥様、ご家族の皆様。。 身中お察し致します。 私の父も同じ病でした。その当時は、病気に対する無知さと小細胞肺がんの研究が20年も進歩していない状況に驚き悲しみに陥りました。

そんな時、こちらのblogにたどり着き、SRさんの前向きさと、納得するまで突き進む強さを教えていただきました。

おかげで、私も後悔しないよう、一生懸命父の看護が、出来ました。
色んな節目で支えて頂きましたよ。
本当にありがとうございました。

どうか、SRさんも最後まで穏やかで、大切なご家族と一緒に長くお過ごしいただけたらと切に願います。。。

Posted by なぎさ at 2015年08月18日 00:47
私も2年前に主人を見送りました。
此方にも何度かメールさせて頂きました。

優しい時間が少しでも長く続きますように

奥様もお体御自愛ください
Posted by momo at 2015年08月18日 14:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。