2015年09月27日

もうすぐ忌明け 2015日09月27日(日)

ご挨拶  2015年6月27日

SR400です。

少し早いかも知れませんが、容態の急変や脳転移による認知症、
手の麻痺も十分想定されますので、お別れのご挨拶をさせていただきます。

無節操にいろいろブログにアップしてきましたが、

・ブログの内容、特に医療情報については素人の得たものですので、
 真贋につきましては甚だ不確かです。必ずご自身で確認のほど、お願いいたします。

・ブログ内容は小生が病を得て体験したなか興味を覚えたものを記載しています。
 記載順序は病気の経過時間順です。

・病気関連、ホスピス、緩和ケア、人生観、宗教、科学などなど
 ジャンルは無節操に多岐に渡っています。

・ブログの目的
 いろいろ勉強するなかで、調べたりまとめたり記録することによって
 自分の理解度を深めるのが主な目的でした。
 結果として皆様のご参考になれば幸甚です。

当初は情報発信のつもりでしたが、途中から逆に色々教えていただいていることに気づきました。

ご来訪やコメントやメールを通じいろいろご支援を賜り、ありがとうございました。

深く御礼申し上げます。

このご恩は生涯?忘れません。

それでは皆様失礼いたします。

2015年6月27日 SR400


2015年9月27日

ご報告後、たくさんの方々からコメントをいただき有難うございました。

一人ひとりの方へ返信を書くことができなくて申し訳ないです。

主人も皆様のコメントを読みながら笑顔で頷いていることでしょう。

また、私達家族ヘのいたわりの言葉も、ありがたく身にしみております。

亡くなってから早や1か月以上経ちました。

主人は、今も自室でパソコンに向かいながら1日を過ごし、食事時などにリビングに出てきては、
「やれ、やれ。」「だるい、だるい。」と言っているような気がします。

でも、今はいくら待っても部屋から出てくることはなくなりました。

いろいろな事を思い起こし、涙する日々です。

同病のご家族の方も同じ思いをされ、少しずつ悲しみを乗り越えてこられたのだと思います。

主人は最後まで病と対峙し、戦いぬきました。

このブログが少しでも皆様のお役に立てたなら幸いです。

ありがとうございました。

皆様もどうかお体ご自愛ください…
                     
                              家族より
posted by SR400 at 21:39| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御家族様へ

拝啓
松山は中秋の名月が綺麗でした。

SRさんが亡くなられて、早くも1月以上になりますね。。。

私はいつもの事ですが、この1年もあっと言う間でした。
人生もあっと言う間だと、歳を重ねる程に、思います。

僭越ですが、SRさんは最期まで輝いておられました。
私は今、生きている事に、より重みを感じています。

寒くなって参りました。
御自愛下さいます様。
      敬具
Posted by 愛媛県民 at 2015年09月28日 00:45
もう1か月経ったのですね。
SRさん本当に素敵な方でした。

私は同病で父を亡くして3か月経ちました。
最初の頃は、悲しいだけでしたが、
時間が経つにつれ、どんどん後悔が大きくなってきました。
精いっぱい寄り添ったつもりでしたが足りませんでした。

父にしてあげられなかった事、父が今まで私にしてくれた事を
これからは今の家族に返して行けたらと思っています。

SRさんのブログを通して父の気持ちを知る事が出来たように思います。
本当に感謝しています。

今回、更新して下さってありがとうございます。
とても嬉しいです。
心から感謝します。
Posted by はな at 2015年09月28日 15:11
ご家族さま

奥さまへ

更新してくださり嬉しくなりました。
ありがとうございます。
SRさんもご立派な方でしたが、奥さまもSRさんを
あれだけ支えてこられた方、その支えあってこその
素晴らしい奥さまです。
帯状疱疹になられて満身創痍の中でのご看病
どれだけ大変な事か、、、
どれだけ辛い中で、、
SRさんはお会いしたことがないのに
なぜか懐かしいお人柄
今でも聞いてほしいとコメントを書きたくなります。
奥さま、どうかお体をお大事にお過ごしください。



Posted by みんみん at 2015年09月29日 17:03
ご家族様
こんな事、書いてはいけないのかも知れませんが、
お会いしたこともないのに、なぜだか家族をなくしてしまったように
悲しく感じてしまい、ご家族の方の悲しみは計り知れないと思いました。
今でもついつい覗きにきてしまいます。
一人でも多くの方がSR様のブログをご参考に
一日でも長くご家族により添える事を願います。
ご家族の皆様もどうぞお体にお気をつけて穏やかな毎日をお過ごしになれますように・・
Posted by やまぼうし at 2015年09月29日 17:38
奥様、ありがとうございます。
月日が流れるのはとてもとても悲しく寂しいものです。
そうですね。まだ普通にすぐそばにいる感じがしますね。わかっててもわからない…そんな気持ちはこれからも続いていきます。でもそうして大切な大切な人のことを思っていくことが良いのだと思っています。
前を向いて生きていくことは大変なことですが、私も含め同じ思いをして頑張ってる人がいます。1人ではないです。いつか愛する人に会えるまでこの与えられた人生を精一杯生きていきましょう。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。どうか奥様、ご家族の皆様、お体ご自愛くださいますよう。私も一緒に頑張って生きます。
Posted by まる。 at 2015年09月30日 16:52
ご家族様 奥様
私の父も同病で9月13日に静かに亡くなりました。よく頑張ってくれました。父の病気がわかり、sr400さんのブログに辿りつきました。父の闘病中、私の心の不安をとても助けて頂き感謝しております。ただ寂しい毎日ですね。奥様、一生懸命生きましょうね!sr400さんも私の父も最期まで生きるということを教えてくれた気がします。
どうか、ご自身のお身体を大切に。
ありがとうございました。
Posted by まみ at 2015年09月30日 22:38
はじめまして。
昨年、父が同じ病気になり、それからずっと拝見させていただいてました。
すごく勇気を頂き、毎日更新されるのを心待ちにしていました。
これから緩和ケアに入るところでしたが、亡くなってしまいました。
急に悪化して、あっという間に逝ってしまったので、なんとなく訪問したら更新されていて、嬉しくて書き込ませて頂きました。
今は、まだどうしていいのか分からなく、ただただ悲しくて………
情報が少なくて、本当に力を頂きました。
本当に本当にありがとうございました。
Posted by はゆ at 2015年10月01日 02:00
ご家族様 奥様
ブログを更新いただきありがとうございます。
ご家族様が部屋から出ていらっしゃるSRさんをお待ちのように、時々、もう書き手のいないこちらのブログを覗かせていただいております。
私も年初めに父を肺がんで亡くしてから、今でもふとした折に父の姿を探して涙してしまいます。
最後まで戦い続け、発信され続けたSRさん。
すばらしい方でした。
季節がら奥様もご自愛くださいませ。
Posted by makimaki at 2015年10月05日 19:09
SRさんの奥様へ

ブログの更新、ご挨拶 ありがとうございます。

家族にとっては本人が亡くなってからの日々の方がつらいですね。
私も夫を亡くしてすぐは 脱力感というか 放心状態というか 
足が地についていない感じというか、なんだかそのような感じでした。
時折 発作のように号泣しました。
今、1年10ケ月が経ちようやく少し前向きになってはきましたが、
何をやっても心にぽっかりと穴があいたような感じは否めません。
まだまだ精神的に不安定です。
急に闘病生活のことを思い出し、涙もでます。
少し小さくなりかけていた私の心の穴も、
SRさんがお亡くなりになったことで また元に戻ってしまったようにも思います。
どうすることもできない病、やりきれないですね。辛いです。

病気でもなんでも、ぬくもりがあってそばに居てくれたことが
どんなに心の支えになっていたのか、私は夫が亡くなってから気づかされました。

SRさんは今でもリビングに出てきて一緒にお食事をなさっておられるでしょう。
きっといつもの席に座って・・。

奥様、SRさんも心配なさっていた、お体(帯状疱疹)は回復されましたでしょうか?
どうか ご自愛ください。
ブログの読者皆が奥様のことを応援しています。
Posted by yuki at 2015年10月25日 14:16
SRさんの奥様へ

私の母も同じ病気でもう亡くなって1年ちょっとが過ぎました。
母も悩み、苦しみ、戦いました。
慣れないパソコンのお気に入りにSRさんのブログを入れてよく話をしていました。
亡くなってからパソコンを立ち上げ、SRさんの状況が気になり探しました。
とても悲しく寂しい気持ちになりました。
私も心に穴が開いてしまったような・・何をしても何か足りないような気持ちで生きてます。
母はこのブログを読んで心の支えになっていたと思います。
ありがとうございました。
どうしてもお伝えしたく書かせて頂きました。
どうかご家族の方もお体ご自愛くださいませ。
私も家族も思い出を大切に前向きに生きていきます。
Posted by sisi at 2016年05月28日 23:09
昨日はご命日でしたね。奥様、いかがお過ごしでしょうか。
毎日にようにご主人様のメッセージを拝読し、ある時は勇気付けていただき、またある時はお加減が気になり、なんどもホームページを訪れていました。
私の父もその後、10月に他界しました。闘病中は毎日が長く辛い日々でしたが、この1年弱の間は、まるでまだ生きていて、毎日仕事に行っているように感じてしまいます。
ご主人様もきっと旅立たれた今も、いろいろと冷静かつ暖かいメッセージを我々に配信し続けて下さっていることと思います。
暑い日が続きますので、奥様もどうかご自愛いただきますよう…
Posted by 華 at 2016年08月16日 12:57
華さんへ

主人の命日を覚えていて下さり、ありがとうございました。8/27(土)に自宅で一年のミサをしていただきました。外国の神父様ですが、元気だった頃の主人のことを思い出すことができました。
主人の友人が兵庫県にいますので、華さんが身近に感じられました。コメントを読み返し、お気づかいに感謝いたします。天国でもきっとブログの更新を続けていることでしょう。
返信が遅くなりましたが、ありがとうございました。
Posted by SR400 at 2016年09月03日 16:19
父も同じ癌にかかり、1年ちょっとの闘病の末亡くなりました。
色々と、勉強させていただき、時に勇気づけられ、参考にしたり、、本当に助けられました、ありがとうございました。
Posted by むすめ at 2017年07月11日 15:26
お役に立ちます、助かります

80年前に完全癌治療を確立してたライフ博士
振動している、がん細胞を共鳴させて消滅させる方法です、
ワイングラスを共鳴させて破壊するのと同じ原理です。
https://t.co/azpXdutfLS
海外では保険の適用が始まりました
これでライフ夫妻は天国で喜んでいるでしょう、


松浦博士のがん治療器AWGとは、
厚生労働省認可JIS-C6310取得医療機器AWG。特許も取得、治療効果も証明されてます。
https://blogs.yahoo.co.jp/yumehakanauyocare/4930907.html
https://ameblo.jp/kyasutaka1/entry-11538239954.html 
海外では保険の適用が始まりましたAWG


厚生労働省認可JIS-C6310取得がん医療機器AWG。特許も取得、治療効果も証明されてます
千本桜高原クリニック
東京都中央区日本橋人形町3丁目5−2
大畑医院
東京都板橋区小茂根4-9-13-101
ワンネスクリニック
東京都中央区八丁堀3-2-5八丁堀医療ビル3F


厚生労働省認可JIS-C6310取得がん医療機器AWG。特許も取得、治療効果も証明されてます
順接骨院
仙台市宮城野区出花2-3-19
はまなこ健康ビアーラ
静岡県浜松市北区細江町気賀4301
中心療法研究所 (AWG療法)
広島県呉市阿賀北6-3-10-206

厚生労働省認可JIS-C6310取得がん医療機器AWG。特許も取得、治療効果も証明されてます
みたかヘルスケアクリニック
東京都三鷹市下連雀 3-38-4 三鷹産業プラザ 5F-B
田尻外科胃腸科医院
佐賀県鳥栖市幸津町1761−1
立ちます、助かります
Posted by 茨城のゴロワン at 2017年09月08日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。