2015年06月24日

ことのはじまり 目次 2015年6月24日

ことのはじまり 目次 2015年6月24日


ここ(2013年9月23日)までの経緯
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/375587629.html

これまでの経緯メモ 2014年6月20日
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/399911192.html

治療履歴 2014年10月28日現在
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/407900986.html

治療履歴 2015年2月16日現在
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/413122261.html

これまでの治療履歴 2015年6月12日更新
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/420567282.html


******************************************************
ブログランキングに登録しています。
↓クリックしてくれると嬉しいです。m(._.)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 00:00| Comment(0) | ことのはじまり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

これまでの治療履歴 2015年6月12日更新 

これまでの治療履歴 2015年6月12日更新 
2015年6月12日現在
SR400

2013年7月末:左背部激痛

2013年8月初旬:かかりつけ病院では異常なし

2013年8月初旬:高知医療センターにて循環器検査

2013年8月中旬:循環器造影剤CT画像で左胸部に腫瘍らしき物を発見

2013年8月中旬:胸部造影剤CT撮影にて肺腫瘍ステージ4と診断

2013年8月下旬:気管支鏡検査と生検

2013年9月頭:小細胞肺がん進展型と診断:延命治療を行うこととする
余命は無治療で数ヶ月、延命治療で半年〜一年。

2013年9月初旬よりファーストライン(カルボプラチン+イリノテカン)開始 制吐剤はグラニセトロンとデキサート

2クール目より80%に減量

2014年1月初旬4クール終了:一応部分寛解

2014年1月中旬PCI実施(10回)

2014年2月下旬再発 左肺胸膜播種

2014年3月中旬 セカンドライン(アムルビシン)開始
初回は80%に減量、制吐剤はグラニセトロンと服用デカドロン

2クール目からは64%に減量

2014年8月下旬増悪のためセカンドライン(アムルビシン)6クールにて終了

2014年9月下旬サードライン(イリノテカン80%減量)開始

2014年10月下旬、腫瘍マーカー上昇(ProGRP 589)のためサードライン中止。結局1クール(3回)+2クールの第1回で計4回。あまり奏効しなかった。

2014年11月上旬 抗がん剤投与予定 メニューは未定
ノギテカンかパクリタキセルか、はたまた・・・


2014年11月10日よりアブラキサン投与開始(投与量80%に減量)ProGrp1040

2014年11月17日フォースライン第2回目アブラキサン投与

2014年11月26日フォースライン第3回目アブラキサン投与

2014年12月1日 ProGrp710

2014年12月10日フォースライン第4回目アブラキサン投与

2014年12月17日フォースライン第5回目アブラキサン投与

2014年12月24日フォースライン第6回目アブラキサン投与

2015年01月07日フォースライン第7回目アブラキサン投与
ProGrp387

2015年01月07日造影剤MRIにて脳転移19個発覚

2015年01月14日フォースライン第8回目アブラキサン投与

2015年01月21日フォースライン第9回目アブラキサン投与

2015年01月23日「もみのき病院」でガンマナイフ
13個照射

2015年2月4日 フォースライン10回目アブラキサン投与

2015年2月12日 フォースライン第11回目アブラキサン投与
ProGRP 522 増悪か?

2015年2月19日 フォースライン第12回目アブラキサン投与

腫瘍増悪のためフォースライン治療終了

2015年3月11日 五次治療(5th ライン)第1クール エトポシド+シスプラチン療法開始

2015年4月14日 五次治療(5th ライン)第2クール エトポシド+シスプラチン療法開始

2015年4月27日 抗がん剤効果が無く、延命治療中止を主治医より進められる。

2015年5月11日 「もみのき病院」で第二回目ガンマナイフ 12個照射

2015年6月5日 主治医に延命治療中止を願い出る

2015年6月6日 胸水ドレナージ、胸膜癒着術のため入院

2015年6月12日現在 緩和治療中



DSC00503.JPG



******************************************************
ブログランキングに登録してるのだ。
↓クリックしてくれると嬉しいのだ。m(._.)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 17:11| Comment(2) | ことのはじまり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

治療履歴 2015年2月16日現在

2013年7月末:左背部激痛

2013年8月初旬:かかりつけ病院では異常なし

2013年8月初旬:高知医療センターにて循環器検査

2013年8月中旬:循環器造影剤CT画像で左胸部に腫瘍らしき物を発見

2013年8月中旬:胸部造影剤CT撮影にて肺腫瘍ステージ4と診断

2013年8月下旬:気管支鏡検査と生検

2013年9月頭:小細胞肺がん進展型と診断:延命治療を行うこととする

2013年9月初旬よりファーストライン(カルボプラチン+イリノテカン)開始 制吐剤はグラニセトロンとデキサート

2クール目より80%に減量

2014年1月初旬4クール終了:一応寛解

2014年1月中旬PCI実施(10回)

2014年2月下旬再発 左肺胸膜播種

2014年3月中旬 セカンドライン(アムルビシン)開始
初回は80%に減量、制吐剤はグラニセトロンと服用デカドロン

2クール目からは64%に減量

2014年8月下旬増悪のためセカンドライン(アムルビシン)6クールにて終了

2014年9月下旬サードライン(イリノテカン80%減量)開始

2014年10月下旬、腫瘍マーカー上昇(ProGRP 589)のためサードライン中止。結局1クール(3回)+2クールの第1回で計4回。あまり奏効しなかった。

2014年11月上旬 抗がん剤投与予定 メニューは未定
ノギテカンかパクリタキセルか、はたまた・・・


2014年11月10日よりアブラキサン投与開始(投与量80%に減量)ProGrp1040

2014年11月17日フォースライン第2回目アブラキサン投与

2014年11月26日フォースライン第3回目アブラキサン投与

2014年12月1日 ProGrp710

2014年12月10日フォースライン第4回目アブラキサン投与

2014年12月17日フォースライン第5回目アブラキサン投与

2014年12月24日フォースライン第6回目アブラキサン投与

2015年01月07日フォースライン第7回目アブラキサン投与
ProGrp387

2015年01月07日造影剤MRIにて脳転移19個発覚

2015年01月14日フォースライン第8回目アブラキサン投与

2015年01月21日フォースライン第9回目アブラキサン投与

2015年01月23日「もみのき病院」でガンマナイフ
13個照射

2015年2月4日 フォースライン10回目アブラキサン投与

2015年2月12日 フォースライン第11回目アブラキサン投与
ProGRP 522 増悪か?

******************************************************
ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 14:05| Comment(0) | ことのはじまり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

治療履歴 2014年10月28日現在

2013年7月末:左背部激痛

2013年8月初旬:かかりつけ病院では異常なし

2013年8月初旬:医療センターにて循環器検査

2013年8月中旬:循環器造影剤CT画像で左胸部に腫瘍らしき物を発見

2013年8月中旬:胸部造影剤CT撮影にて肺腫瘍ステージ4と診断

2013年8月下旬:気管支鏡検査と生検

2013年9月頭:小細胞肺がん進展型と診断:延命治療を行うこととする

2013年9月初旬よりファーストライン(カルボプラチン+イリノテカン)開始 制吐剤はグラニセトロンとデキサート

2クール目より80%に減量

2014年1月初旬4クール終了:一応寛解

2014年1月中旬PCI実施(10回)

2014年2月下旬再発 左肺胸膜播種

2014年3月中旬 セカンドライン(アムルビシン)開始
初回は80%に減量、制吐剤はグラニセトロンと服用デカドロン

2クール目からは64%に減量

2014年8月下旬増悪のためセカンドライン(アムルビシン)6クールにて終了

2014年9月下旬サードライン(イリノテカン80%減量)開始

2014年10月下旬、腫瘍マーカー上昇(ProGRP 589)のためサードライン中止。結局1クール(3回)+2クールの第1回で計4回。あまり奏効しなかった。

2014年11月上旬 抗がん剤投与予定 メニューは未定
ノギテカンかパクリタキセルか、はたまた・・・


plants_2006_4_4sunagoke.JPG


ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 17:18| Comment(0) | ことのはじまり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

これまでの経緯メモ 2014年6月20日

これまでの経緯メモ 2014年6月20日

2013年7月末:左背部激痛

2013年8月初旬:かかりつけ病院では異常なし

2013年8月初旬:医療センターにて循環器検査

2013年8月中旬:循環器造影剤CT画像で左胸部に腫瘍らしき物を発見

2013年8月中旬:胸部造影剤CT撮影にて肺腫瘍ステージ4と診断

2013年8月下旬:気管支鏡検査と生検

2013年9月頭:小細胞肺がん進展型と診断:延命治療を行うこととする

2013年9月初旬よりファーストライン(カルボプラチン+イリノテカン)開始 制吐剤はグラニセトロンとデキサート

2クール目より80%に減量

2014年1月初旬4クール終了:一応寛解

2014年1月中旬PCI実施(10回)

2014年2月下旬再発 左肺胸膜播種

2014年3月中旬 セカンドライン(アムルビシン)開始
初回は80%に減量、制吐剤はグラニセトロンと服用デカドロン

2クール目からは70%に減量

2014年6月25日〜4クール目の予定


今後は、体力あるいは耐性次第

もし耐性化すれば、そしてサードラインをやるのであれば、ファーストラインで使用したイリノテカンを使う予定。

抗がん剤の止めどきは難しい

DSC08653.JPG

ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 20:06| Comment(0) | ことのはじまり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

ここ(2013年9月23日)までの経緯

空手、筋トレ、ボクシングなどが趣味の五十代男性。
先月8月はじめ、左背中に激しい痛みが発生。
5月に組み手で右肋骨を骨折していたため、今回も骨折かと考える?

高知厚生病院にて整形検査の結果異常なし。

高知医療センターで精密検査を受ける。

循環器は異常なしだが、8月中旬に左肺CTで陰が見つかる。

8月末、気管支鏡検査の結果、小細胞肺ガン進展型と判明。

胸水、胸膜浸潤あり。全身に転移していると思われる。いまのところMRIでは脳、骨の腫瘍は認められない。

余命は、無治療で数ヶ月 延命治療を行って半年 〜 一年。

9月第二週より抗ガン剤延命治療開始。

今週火曜日に第1クール第3回目予定。

体調、第2回目より胸の痛みが劇的に軽減し、ガンが縮小しているものと思われる。

医学的判定は、第2クール終了後実施の予定。

現在生前処理実行中。

ブログランキングに登録したんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記 高知医療センター
posted by SR400 at 20:55| Comment(0) | ことのはじまり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。