2015年06月17日

もみのき病院受診結果 2015年6月17日

もみのき病院受診結果 2015年6月17日

造影剤MRIの結果、
わずか一月で10個以上新たに発生しており、これ以上のγナイフは無理。
全脳照射が唯一の方法だが、すでに1回全脳照射をしており実施できない。
by 担当医

ということでγナイフの治療は終了した。

ん〜偶然の一致というか、6月5日に医療センターで延命中止を主治医に伝えた。

脳転移の方からも限界だったわけだ。

体力的にもすでに限界だったわけだ。

ということで受診結果にあまりショックはなかった。

結果論かも知れないけど、最後まで戦ったという感じだ。

それとどうやら死因は脳関係が濃厚だ。

脳転移が発覚して2回γナイフを実施した。5ヶ月くらいは延命効果はあったと思う。

最初は脳腫瘍で死ぬのはいやだったのでPCIなんかも受けたんだけど、最近じゃ脳関係で死ぬのも致し方ない気分になっていた。多分意識障害(認知症?)辺りで分けが分からなくなるんじゃないだろいうか。出来るだけ痛み、苦しみの無いように逝きたいもんだ。

小細胞由来の脳腫瘍は極めて進行が早い。あと二ヶ月くらいと思っていたんだけど、もっと早まりそうだ。

意識障害になったらブログアップできないので、そのときは認知症になったなとご理解下さい。


******************************************************
ブログランキングに登録しています。
↓クリックしてくれると嬉しいです。m(._.)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 16:50| Comment(2) | マイデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

2015年6月6日〜6月10日医療センター入院の記録

2015年6月6日〜6月10日医療センター入院の記録

1.2015年6月6日土曜日
午前10時医療センター到着。大部屋空いてないので個室へ。本日は個室料無料。
午後?時、主治医部屋に来室。
そのあと処置室で胸水ドレナージ術。場所は左脇腹の上の方。局所麻酔を使ってるけど、チューブ挿入時少し痛かった。
サクションするんだけど最初なかなか胸水がでない。
部屋に帰って少しすると徐々に出だした。チューブに血のかたまりが出ていたんで、最初はつまり気味で出なかったのだろう。
左胸の下の方に鈍い痛みが常時あり、時々鋭く痛む。痛いのも死ぬ練習だ。
夜、中古本で買った遠藤周作の本を読む。

2.2015年6月7日日曜日
睡眠浅い。10時に奥さんが来る。のんちゃんが昼から来るんで今日も個室(有料)。
昼過ぎに胸膜癒着のためタルクを注入。15分おきに体位をかえる。 13時過ぎのんちゃん来訪。15時から吸引再開。お腹の具合が悪い。少し失便。紙おむつをしてるんで最小被害で済む。
16時45分、そろそろのんちゃんが帰る。少し寂しい。
痛みは少しだけある。鈍痛だ。夜に炎症のため熱が出るかも知れないらしい。
近くの病室から苦しい声が聞こえてくる。昨日も今日もだ。多分痰を吸引してるんだろう。えずくような声だ。

3.2015年6月8日月曜日
昨晩は23時就寝。浅い眠り。1時半にトイレで目覚め。レンドルミンとデパス各1錠追加。夜中に熱は出なかったようだ。5時に目覚め。6時検温、血圧、他。7時50分朝食少し。薬タペンタ、オプソその他。つらい。気鬱の病だ。相変わらず叫び声が近くの個室から聞こえる。楽になりますように。10時半タペンタ25mg追加。ドレン付近が痛む。にぶく痛む。11時過ぎ奥さん来訪。11時50分昼食。胸水は殆ど出なくなった。先の予定が見えない。気が滅入る。
15時過ぎ、緩和の先生が来室。オピオイドその他の薬を追加処方してもらう。16時半、主治医来室。明日ドレーン抜きとのこと。ドレーンとサクションセットを繋いだままでは大部屋はちょっとしんどいので、今日も個室泊(有料)。
17時50分、夕食3/4ほど食べた。
19時15分、奥さん帰宅。歯磨き、薬服用。
21時、就寝。23時、覚醒(看護師さんの来室で目が覚める)。眠剤追加して再度就寝。

4.2015年6月9日火曜日
5時目覚め。6時半、看護士来室、検温他。うたた寝。
7時50分、朝食。タペンタは1錠で様子見(眠いので)。アリナミンV1本。入院していても飲むのだ。
とにかく疲れた、しんどい、つらい。
のがれる、早く、楽に、苦しくなく、痛くなく・・・
削る、逃げる、エデンの東、苦しい
医学とは、医療センターへの伝言、救い、魂、霊
9時半、オプソ服用 咳のため
10時、奥さん来院
11時50分、昼食カレーとサラダ他 3/4
薬服用、奥さん一時帰宅
13時半、薬剤師さん来室
14時、のんちゃん来訪、15時、緩和の先生他来訪、
16時半 のんちゃん帰宅
18時20分:ドレーン抜き、あっという間で痛くなかった(ドレーン総量1リットル強)
19時:日が暮れてゆく
19時40分:咳で左脇腹が痛い。左頭部頭痛。オプソ5mg服用 苦しい
20時半:オプソが効いて楽になった
23時:再び咳で痛む、オプソ服用

5.6月10日水曜日
5時:覚醒 うつらうつら
7時:検温他
7時40分:目覚め、水とアリナミンV1本
10時半:シャワー 久しぶり
11時55分:最後の昼食
12時以降:薬の出来るを待つ
14時:会計 89430円、内個室代4万円弱、高額療養費限度額44400円、給食費など
14時半:退院
帰りにT病院立ち寄る予定

DSC09003.JPG

******************************************************
ブログランキングに登録してるのだ。
↓クリックしてくれると嬉しいのだ。m(._.)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記

posted by SR400 at 16:59| Comment(0) | マイデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

本日退院 2015年6月10日

本日退院 2015年6月10日

本日(6月10日水曜日14時半)医療センターを退院、T病院経由で帰ってきました。
あ〜疲れた。
入院は先週の土曜日から。
入院目的は胸水ドレン抜きと胸膜癒着。
アイパッドを持参していたんですが、咳による痛みの持続や気力低下で開かずじまいでした。
胸水は1000ml強抜けました。癒着の方は来週レントゲンで判断します。

↓胸水ドレナージ中です
DSC09007.JPG


******************************************************
ブログランキングに登録してるのだ。
↓クリックしてくれると嬉しいのだ。m(._.)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 19:16| Comment(6) | マイデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

退院しました 2015年5月18日1

退院しました 2015年5月18日1

金曜日から再入院していたんですが、今日の昼頃自宅に帰ってきました。

今週の水曜日に一旦退院していたんですが、頭痛、咳、食道炎などになり、治まらず再入院しました。

頭痛は脳浮腫によるものです。

http://www011.upp.so-net.ne.jp/konkonfj8/bt.html

原因はγナイフの副作用です。
治療には、木曜の夜から今日までグリセオールを点滴。

その他に咳や食道炎、吐き気なども発症。

咳止めや吐き気止め、食道炎の薬も服用&点滴しました。

食欲が無く、木、金、土とあまり食事が採れず。

点滴で栄養補給していました。

あと脳浮腫の影響でしょうか、記憶障害や失語症になってしまました。今日辺りは少しだけ回復してきたようです。

今でもそうですけど、PCやアイパッドのタイプミスが甚だしく往生しています。

あと精神状態が不安定です。

明日は朝から医療センターですけど、行けるかどうか・・・


******************************************************
ブログランキングに登録してるのだ。
↓クリックしてくれると嬉しいのだ。m(._.)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 17:47| Comment(13) | マイデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

2015年4月28日午前〜昼過ぎ(午後2時)までの出来事

2015年4月28日午前〜昼過ぎ(午後2時)までの出来事

7時半前起床

7時半過ぎ朝食
カスピ海ヨーグルト、納豆、野菜with各種オイル、鰹のオイル焼き、他
サプリなど
クレスチン1、十全大補湯1、タペンタ25、カルチニン2、VC1、マルチミネラル1、マルチビタミン1、L1Z、Q101、 EPA1、DHA1、ロキソニン1、レバミピド1、プリンペラン1、VB1、VB2、カマグ1、亜鉛1、ノコギリヤシ1、ユリノーム1、ウラリット2

アリナミンV1本
トイレ大
準備
メールのご返事


10時半過ぎ 医療センターに向けて出発
11時頃 センター到着
外来呼吸器関連受付(C)で腫瘍マーカー測定用の採血を急いで欲しい旨伝えた。呼吸器内科主治医に伝えてもらい調整してもらうことになった。
その間に緩和の先生の受診。
ロキソニン、レバミピド、タペンタなどの薬を処方してもらった。次回緩和外来受診は5月8日となった。

受付の方から腫瘍マーカー用血液採取は5月8日(時間はanytime)との連絡があった。これで次回呼吸器内科外来の受診日5月18日には腫瘍マーカーは判明していることになった。

なお次々回の緩和外来も5月18日。タペンタの処方が最大10日間なので。

清算後エール薬局池店に立ち寄り。

12時半前帰宅


【メモ1】
これまでの経験から小細胞肺がん進展型の増悪速度は極めて速い。
5次治療の増悪速度は無治療に較べて緩やかである。
(2次治療の後半や4次治療の後半も同じく)
治療を中止した場合、QOLは週単位で悪化するだろう。
従って延命治療中止=QOL向上 とはならないんじゃないか。

5月18日の5次治療の結果が、増悪速度が低ければ治療を延長する。

4次治療や2次治療も白金製剤を少量併用すれば奏効する可能性はあると思う。

6次治療以降を行う際には、院内レジメンの有無と初回投与の投与量(100%投与、減量しても20%減量=すなわち80%投与)などがネックとなる。

このゴールデンウィーク中に海外の情報も含め調べ直す所存だ。



帰宅後昼食
無脂肪牛乳、雪印プロセスチーズ、野菜のオイル炒め+各種オイルドレッシング、ミックスナッツ
サプリなど
クレスチン1、十全大補湯1、カルチニン2、VC1、マルチミネラル1、EPA1、DHA1、ロキソニン1、レバミピド1、プリンペラン1、カマグ1、ウラリット2

スパニッシュギターを聞きながら休憩
いろいろ考察
メール


【ベストサポーティブケア(BSC)とは?】

ベスト・サポーティブ・ケア(BSC)とは、がんに対する抗がん剤などの積極的な治療は行わず、症状などを和らげる治療に徹することをいいます。効果的な治療が残されていない場合などに、あるいは患者さん自らの希望に応じて、積極的ながんの治療は行わず、癌による身体的な苦痛や治療の副作用を軽減したり、QOL(生活の質)を高めたりすることを目的にした医療行為に徹することを指します。緩和ケアと同じような意味で用いられることもあります。癌が進行した結果、根治治療からは離れて、症状が出てきたらその症状によってケアを行います。食事療法や運動療法などのケアを行う場合もあります。
高度に進行している癌に対して症状を緩和するに当たり、代替医療を検討することも選択肢の一つになります。悪徳なものなどもありますが、弊害が少ないものもあります。特に免疫療法は副作用の少なく、症状緩和(血管の軟化、体力減退の改善、腹水の減少、食欲の改善、意欲の向上)、QOLの維持を目的としています。免疫療法は科学的根拠としては現状臨床試験のデータが不十分で、客観的な評価はできていませ。しかし、臨床研究から効果の高い条件なども確立されてきています。

以上、
http://www.ganchiryo.com/prevention/bsc.php
から引用


******************************************************
ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 15:39| Comment(0) | マイデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

血液データグラフ更新 2015年4月27日

血液データグラフ更新 2015年4月27日

血液データグラフ2015年4月27日.jpg

↑上図を三回クリックすると拡大画像になります。

これも急ぎ更新したんで、治療期間が多少いい加減です。

4月に入って白血球、好中球が突き抜けているのはジーラスタ効果です。白血球や好中球はこのように薬剤で無理矢理上げる方法があるんですが、血小板や赤血球は輸血しか上げる方法がありません。

二剤併用法のネックになりますなあ。



******************************************************
ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 21:13| Comment(0) | マイデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。