2014年07月01日

病院関係 目次

病院関係 目次

2013年11月4日 2013年11月6日水曜日に主治医に聞くことなど
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/379358542.html

「癌患者の会」要旨2013年12月5日
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/381981926.html

高知医療センター結果 2013年12月20日
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/383171902.html

セカンド・オピニオン 2013年12月26日
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/383621187.html

セカンド・オピニオン コメント 2013年12月26日
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/383656213.html

今後の予定 2014年1月7日
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/384590969.html

セカンドオピニオン3 & ホスピス 2014年1月7日
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/384592845.html

ホスピス他 2014年1月8日
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/384656833.html

胸部放射線照射 2014年1月26日
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/386166453.html

予防的全脳照射計画 2014年1月28日
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/386344407.html

ホスピス受診 2014年3月25日
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/392636305.html

骨転移予防 2014年6月16日
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/399585133.html

*************************************************
ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺ガン患者 余命日記
posted by SR400 at 19:21| Comment(0) | 病院関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

骨転移予防 2014年6月16日

今日も曇りで部屋にいると日中でも少し寒いくらい。

がんになる前は寒さが苦手でどっちかというと夏が好きだったんだけど。いまは暑いと体力を消耗しそうで・・・

明後日の受診で再再度、骨転移予防薬投薬(ゾメタかランマーク)の打診をしてみようかと思うけど、ガードが堅いので気が重い。

骨転移の判定は骨シンチなんだけど、頻度が少ないし、骨シンチで見つかった場合はかなり進行しており、場所によっては自覚症状もあると思う。

骨転移させないあるいは骨転移しても極初期で修復するには、予防投薬が理にかなっていると思うんだが・・・

DSC00127.JPG

ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 15:18| Comment(1) | 病院関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

ホスピス受診 2014年3月25日

今日は午後から高知医療センターの診療情報を持参して、ホスピス受診。

受診の後ホスピス病棟見学。

最後に屋上に上がると見晴らしが良くて気持ちが良かった。

遠くの山々を見ると霞んでいる。春霞といえば風流だけど、黄砂、PM2.5、杉花粉などと言ったら興ざめ。

さて明日は高知医療センターだ。
どうなりますことやら。

DSC08387.JPG

ソプラノ歌手 森 麻季さんによるアヴェマリア
https://www.youtube.com/watch?v=CN1A5GFBcAo

桜が綺麗だ


ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記 高知医療センター
posted by SR400 at 22:06| Comment(4) | 病院関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

予防的全脳照射計画 2014年1月28日

予防的全脳照射(prophylactic cranial irradiation;PCI

朝9時に放射線科訪問

PCIの簡単な説明を受け、頭部を固定するネット状マスクを作成した。

早速明日から処置開始。1回/日、1回2.5Gy(グレイ)、10日間で計25Gy照射。2月12日に終了の予定なのだ。

明日同意書を持参のこと

(アクトスの件は却下)

続いて10時から呼吸器内科 主治医訪問

胸部放射線はガイドラインには乗っていないとのこと。
一応国立がんセンターの先生の資料を手渡した。

ついでがん相談所訪問 本を借りた
支払い

一旦帰宅後、子供と別々の車で寿司一貫に、
その後、散髪で1mmカット
(PCIの副作用は脱毛なので、あらかじめ一番短くしておいた。治療途中は頭皮への刺激は避けた方がよいので治療前に)

帰宅後読書、仮眠


主治医との面談 覚え書き
セカンドラインについて
再発までの期間が長い場合はファーストラインと同じレジメンが効果がある。
再発での期間が短い場合はアムルビシンカルセド)になる。

当然再発までの期間が長い方が余命は長くなる。
あとサードラインアムルビシンカルセド)が使用できるのではないだろうか。

再発までの期間の目安 100日くらい?


ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 17:59| Comment(6) | 病院関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

胸部放射線照射 2014年1月26日

胸部放射線照射

火曜日に高知医療センターに行くんだけど、胸部放射線の可能性について質問してみようと思う。以下、忘れないようにメモ代わりにコピペしておく。

http://gansupport.jp/article/cancer/lung/lung02/71.html

監修●後藤功一 国立がん研究センター東病院呼吸器内科外来医長
取材・文●半沢裕子
(2012年11月)

胸水がたまっている、つまり、胸膜への転移(胸膜播種)がある症例は、限局型か進展型か意見が分かれるが、
「遠隔転移のない患者さんのうち、化学療法で胸膜播種や胸水が画像上消えた場合には、放射線を追加する方向で検討します。『長期生存の可能性が高まる』という報告があるためです」
また、初回の治療がよく効き、腫瘍が小さくなった限局型に対しては、予防的全脳照射(PCI)を行うことが多い。 脳や中枢神経系への転移を予防するため、脳全体にあらかじめ放射線をかけるのだ。脳への転移が抑えられ、生存期間が長くなることが証明されている。予防的全脳照射は25グレイの放射線を、10回に分けてかけるのが標準だ。
予防的全脳照射は、進展型でも最初の化学療法が効いた人に行うと、転移が抑えられて生存期間が延びるという報告があり、現在日本で比較試験が行われている。

以上コピペ終了

コピペ箇所は2頁めなので、会員登録しないと閲覧できないのだ。


ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記 高知医療センター
posted by SR400 at 16:38| Comment(2) | 病院関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

ホスピス他 2014年1月8日

ホスピス他

セカンドオピニオンは
http://parvicelllungcancer.seesaa.net/article/384592845.html
に書いたような理由で、訪問日が2月以降になってしまった。

ホスピス訪問も中々日程調整がつかない。

ホスピス訪問は予約制で今月17日の午後15時半が空いていると言うことだったのだが、16日、17日と高知医療センターで造影剤CT&造影剤MRの予定があり、撮影がいつになるかは直前まで分からないとのことで、結局ホスピス訪問はキャンセルとなった。

1月20日以降の予定が分からない(効果判定により予定が決まる)ので、予約のしようがない。

ということでセカンドオピニオン訪問もホスピス訪問も予定は未定。

セカンドオピニオンは2月に順延せざるを得ないのだが、ホスピス訪問も多分2月になってしまう。

セカンドオピニオン用とホスピス用の紹介状&診療情報は、1月6日に書いてもらっているのだが、それ以降ブランクがあるのでいずれも診療情報の追加を主治医にお願いしなければいけない。

ホスピスも予約が満杯のようなので、早く訪問したいのだが、なかなか難しい。

患者本人が苦心して調整するのも変と言えば変なのだが、これが現実なのでしようがない。

1月は税処理最終作業やその他の作業もありバタバタ状態だ。

こんなことなら昨年早めにアクションをしておくのだった。

ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺ガン患者 余命日記 高知医療センター
posted by SR400 at 15:33| Comment(3) | 病院関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。