2015年03月04日

パフォーマンスステータス(PS)2015年3月4日

パフォーマンスステータス(PS)

パフォーマンスステータス(英: Performance Status; PS)とは、全身症状の指標であり、ECOG(Eastern Cooperative Oncology Group)によってグレード毎に分類される。

グレード0
無症状で社会活動ができ、制限を受けることなく、発症前と同様に振舞える。

グレード1
軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、歩行、軽労働、座業はできる。例えば軽い家事、事務など。

グレード2
歩行や身の回りのことはできるが、時に少し介助がいることもある。軽労働はできないが、日中の50%以上は起居している。

グレード3
身の回りのある程度のことはできるが、しばしば介助がいり、日中の50%以上は就床している。

グレード4
身の回りのこともできず、常に介助がいり、終日就床を必要としている。


現在の標準的抗癌剤治療は、PS 0〜1の患者が対象。

↓詳しくは
http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-11.html

******************************************************
ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 18:28| Comment(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

奏効率 2015年3月3日

奏効率

・CR(Complete Response) 完全寛解・著効
 すべての病変が100%縮小(消失)して4週間以上持続。

・PR(Partial Response)部分寛解・有効
 病変の50%以上の縮小が4週間以上持続。

・SD(Stable Disease) 不変
 病変の縮小率が30%未満、または20%以内の増加で、二次的病変が増悪せず、かつ新病変の出現のない状態が4週間以上持続。

・PD(Progressive Disease) 進行・増悪
 最も縮小した時点から、25%以上の増大または、新病巣の出現。


参考文献

http://kouganzai.sub.jp/chiryoukouka-hantei/chiryoukouka-hantei.html

http://www.jcog.jp/doctor/tool/C_150_0010.pdf


******************************************************
ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 12:40| Comment(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。