2015年02月20日

感謝の言葉 2015年2月20日

感謝の言葉

【yukiさんへ】
いつの頃からでしょうか。SRの拙いブログにコメントを頂き、その後多方面で心の支えになっていただいております。
ご自身のブログで小生のことを大々的にご紹介していただき、ガンマナイフや直近では5thラインについて多くの方から有益なご助言を頂きました。
http://blog.goo.ne.jp/20121121kokuti/e/e975642911119916afd877616b8d41db
月並みな表現ですが、夫婦共々、本当に感謝しております。


【Hさん】
メールで4thラインのアブラキサンを教えていただいた同病者の方です。お礼のメールを差し上げたのですが、ご返事が無く心配いたしております。
当時3rdラインが奏効せず、4thラインも定まらず途方に暮れていました。本当に助かりました。ありがとうございました。


【医師A先生】
海外からメールにて5thライン治療の方向性について専門的ご助言を頂きました。貴重なご助言を元になんとか切り開いていこうと思います。本当にありがとうござました。


【大分在住の先生】
先生ご自身のブログで小生の病状・病歴を詳細に取り上げていただき、数々の専門的見解を私のような素人にも分かりやすくご教授いただきました。今後の治療について大変貴重なご指導を賜りました。

【上のお二人の先生に】
見ず知らずの一患者のために貴重なお時間を割きご助言・ご指導を頂き、感無量です。
医は仁術を実践されているお二人に、改めて最大の感謝を表する次第であります。


【コメントやメールでその他情報や暖かいお言葉を下さった方々】
chieさん、こうめいさんを始め、多数の方から数々の有益な情報、勇気づけられるお言葉を頂いてきました。
方向の見えない暗闇の中で、都度都度光明を与えていただきました。
お一人お一人に厚く感謝いたします。



以上皆様方に深く感謝するとともに、有益なご助言を生かして治療を継続し、小生の治療を通じて得た様々な情報を可能な限り発信していく所存です。


病状によって今後もこれまでのように一喜一憂したり、小心者の故、落ち込んだりする場合もあろうかと思いますが、大目に見ていただければ幸甚です。

なお一般的情報は別にして、SR個人の治療情報は、あくまで小生の場合のケースです。おなじ病状でも一人一人薬の効き方などは異なります。あくまで参考意見として捉えていただきますようお願い申し上げます。

同病者の方、そのご家族の方に明るい光が訪れますように。

2015年2月20日 SR400



******************************************************
ブログランキングに登録してるんで、↓クリックお願い。よろしくm(._.)mどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記
posted by SR400 at 07:17| Comment(2) | 謝辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。