2015年06月11日

放射性抗体による小細胞肺がんの治療法の開発に期待 2015年6月11日

放射性抗体による小細胞肺がんの治療法の開発に期待 2015年6月11日

コメント欄に寄せられた情報です。
早く実用化されるといいですね。

http://www.h.u-tokyo.ac.jp/press/press_archives/20150528.html
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/vcms_lf/release_20150528.pdf

発表概要:
肺がんは全てのがんで罹患率、死亡率が最も高いがんですが、がんの成長が速く、転移しやすい小細胞肺がん(注 1)はそのうちの約 15%を占めます。特に、体の他の部分までがんが広がっている段階の進展型小細胞肺がんは、極めて悪性度が高く、いまだに有効な治療法が確立されていません。このため、進展型小細胞肺がんに有効な治療法の開発が求められています。
東京大学医学部附属病院の百瀬敏光准教授、藤原健太郎特任助教、同大学先端科学技術研究センターの浜窪隆雄教授、児玉龍彦特任教授らの研究グループは、放射性同位元素で標識した「がん細胞にのみ結合する抗体」を開発し、本抗体を、小細胞肺がんを移植したマウスに投与したところ、がん細胞を殺傷し、腫瘤を著明に縮小させる効果があることが明らかにしました。本抗体は、小細胞肺がんの細胞で高く発現している膜タンパク質 ROBO1(注 2)を認識する抗体(抗 ROBO1 抗体)を治療用の放射性同位元素であるイットリウム-90(90Y)で標識することにより作製しました(90Y 標識抗 ROBO1 抗体)。同抗体を投与して、がんに集積させることにより、小細胞肺がんを移植したマウスの体内から放射線治療をする「放射免疫療法(注 3)」です。
本研究成果は、将来的には進展型小細胞肺がんの根治または余命の改善に貢献することが期待されます。
本研究は、総合科学技術会議により制度設計された最先端研究開発支援プログラムにより、日本学術振興会を通して助成されたものです。


詳細は上部URLをご参照下さい。


******************************************************
ブログランキングに登録しています。
↓クリックしてくれると嬉しいです。m(._.)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

小細胞肺がん 進展型 肺がん患者 余命日記


posted by SR400 at 15:34| Comment(6) | 小細胞肺ガン(進展型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事読ませていただきました。
明るいニュースですね。
治験が受けられたらいいのですが、
まだまだ時間がかかりそうですね。

来週、Secondで2回目のエトポシド、シスプラチンです。
再来週は、K大学病院でセカンドオピニオン面談です。
主人は45歳で、担当医からも進行も早いと言われてます。
主人の生命が助かるなら、出来ることはやってみたい。
ワクチンなど聞いてこようと思ってます。

SRさんは、身体も精神的にもお辛い時にも
周りの人たちに沢山のお気遣いしてくれてる。
いつもありがとうございます。
余談ですが、主人はハーレーが乗りたいと
大型二輪免許取得して直ぐに
副腎転移発覚して、抗がん剤が始まり、いまだ乗れてません。
ハーレーに乗って走る主人が見たいです。





Posted by ミイ at 2015年06月11日 17:41
SR400さんこんばんは。
これは期待できそうですね。
治験が始まるまでは、体力、気力を温存されて下さい。
Posted by Tommy at 2015年06月11日 17:41
こんばんは。
いろいろ、お疲れ様です。
私のブログでも紹介しようと思います。
明るい兆しが見えてきました。どうか踏ん張って頂きたい。
Posted by まる。 at 2015年06月11日 22:01
ミイさんこんにちは。
私の余命は後数ヶ月と自己判断しています。
治験には少し間に合いそうにありません。
でも限局型やこれから罹患する人には、大いに朗報ですね。

ミイさんのご主人も延命治療されてこの治験を受けられるといいですね。

ハーレーですか、私ももう一度バイクに乗りたかったなあ。
Posted by SR at 2015年06月12日 11:11
Tommyさんへ。
いつもありがとうございます。
治験ですけど小生の余命では、どうも間に合いそうにありません。
でも限局型やこれから罹患する人には、大いに朗報ですね。
Posted by SR at 2015年06月12日 11:13
まる。さんこんにちは。
治験ですけど小生の余命では、どうも間に合いそうにありません。
でも限局型やこれから罹患する人には、大いに朗報ですね。
Posted by SR at 2015年06月12日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。